1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

SUPER☆GiRLS 最年少新メンバー田中想「妹キャラ全開でいきます」

エンタメNEXT / 2021年9月4日 6時0分

田中 想 撮影/田中健児

今年6月に結成11周年を迎え、7月1日より第5章がスタートしたアイドルグループ・SUPER☆GiRLS。6代目リーダーに就任した阿部夢梨を軸にアイドル界の王道をひた走る彼女たちに、新たに3人の新メンバーが加わった。今回、第5章のスパガをさらにパワーアップするべく仲間入りを果たした新メンバー一人ひとりにインタビューを慣行。二人目はメンバー最年少の愛され妹キャラ・田中想(ここな)が登場。愛らしさ満点のトークをご堪能あれ。

【写真】グループ最年少・妹キャラで人気を集める田中想

──SUPER☆GiRLSの一員になってから、約2ヵ月が経ちましたね。

田中 6月12日のお披露目の日から、とてつもなく日々が早く過ぎていって、まだ2ヵ月しか経っていないことに驚いています。もう半年は活動しているような感じがしています。

──そう錯覚するほどスパガに馴染むのが早かったということですね。加入前に抱いた印象と、加入後でスパガに対する印象は変わりましたか?

田中 加入前は曲やMVの印象から、すごく明るくていつもワチャワチャした、「ザ・アイドル!」という感じなのかなと思っていました。加入後もその印象通りですが、賑やかなだけでなく、1人ひとりが自分の考えを持ったしっかりした方々で、すごくプロだなあと思いました。特に(阿部)夢梨さんは「本当のプロのアイドル」。ファンの方の前ではあざとく可愛いらしいのですが、裏では真剣にスパガのこれからやメンバー全員の気持ちを考えていてくれて、本当に尊敬するリーダーです。先輩方もすごく優しくて、特に推しメンの樋口なづなさんには普段から仲良くさせてもらっています。なづなさん、もうメチャクチャ可愛いんですよ。普段から可愛いのに、ライブになると歌詞に合わせてコロコロ表情を変えるのを見て「わ~!」と、ファン目線で見ちゃいます。素晴らしいアイドル、本当に尊敬しています。

──田中さんにとって素晴らしいモデルが近くにいましたね。元々芸能の世界には興味があったんですか?

田中 はい。本当に小さいころ……2、3歳のころから、演技のお稽古を受けていたりと、この世界に憧れがあったんです。けど、その後にサッカーやバスケの習い事を始めてからは、あまり参加できなくなってしまい、一度芸能の世界の夢からは離れてしまうんですよ。中学に入ってからBLACKPINKさんや、TWICEさんのようなK-POPアイドルさんに憧れ、私もカッコいいアイドルになりたいと思うようになり、エイベックス・アーティストアカデミーに通いはじめました。

──スパガのオーディションを受けることになったキッカケは?

田中 アカデミーのスタッフさんから「こういうオーディションがあるんだけど、どう?」と紹介してもらったんです。最初は「芸能界に入れるチャンスだ!」ぐらいの気持ちだったのですが、オーディションを重ねるごとに、スパガの魅力にどんどんはまっていって毎日曲を聴くようになったんです。中でも『華麗なるV!CTROY』が、もう頭からずっと離れなくなるほどの衝撃で。家で「飛び出そうREADY GO!」と、ずっと歌って踊るようになって、私もなりたいなあと思うようになっていました。


──6月12日のお披露目の日、萩田帆風さんと共に「全然緊張していなかった」と『スパガちゃんねる』の密着や、SHOWROOMでも語っていましたね。ステージ根性は元から強かったのですか?

田中 全然! メチャクチャ人見知りの緊張しいで、学校の発表ですら本当にイヤでイヤでしょうがないぐらい、人前に立つのが苦手なんですよ。アカデミーでも発表会があるのですが、自主制だったので1回も発表したことがなくて(苦笑)。人前でパフォーマンスするのは、お披露目の日が初だったんですよ。

──えぇっ!? それで緊張していなかったのは、すごいなあ。

田中 お披露目の日はとにかく「早くステージに立ちたい!」しか考えていませんでした。7月にお台場でやったイベントもすごく楽しくて、「早くみなさんに会いたいなあ」という気持ちしかありませんでした。なんでやろ? 根性あるタイプとは思っていなかったんですけどね……ちょっとは根性、あったのかなあ?

──本番になると真価を発揮するタイプなのかもしれませんね。

田中 学校のテストも、勉強中は「ダメかも~!」と思っていても、本番になると意外にスラスラ~と、できちゃうんですよね(笑)。

──アイドルになるべくしてなったレベルの胆の持ち主ですね(笑)。同期の萩田さんと竹内ななみさんは、田中さんから見てどんな方ですか?

田中 ほのちゃんは私の5歳上なのですが、お姉さんに見えないぐらい毎日ワッチャワチャしていて。たぶんスパガメンバーの中で一番うるさいんじゃないかな? たぶんここの方がほのちゃんより精神年齢は高いと思います(笑)。けど、その賑やかなほのちゃんと一緒にいるだけで笑顔になれて、毎日が楽しくなります。ななみんはお姉ちゃん。東京って電車やバスでの移動が複雑で難しいじゃないですか。けど、ななみんは同じ関西出身なのにすでに完璧にできていて、ななみんに付いていかないと迷っちゃうんですよ(笑)。私の1つ上とは思えないぐらいのしっかり者です。


──個性豊かな面々に囲まれる中、自分はどんなキャラだなと客観的に思いますか?

田中 家では末っ子なので、普段から人と接していると“妹キャラ”になっちゃうんですよね。SHOWROOM配信でファンの方と話しているときは、特に妹キャラやなあと思います。けどただ甘えているだけじゃなくステージではちゃんと歌って踊る、そのギャップが私の今の武器なのかな……って(照笑)。

──もう、メンバーから「可愛い!可愛い!!」と甘やかしの応酬なのでは?(笑)

田中 そうですね(照笑)。特になづなさんは本番前にだっこしてくれたり、すごく甘やかしてくれます。楽しいので、みんなの妹でいられるうちは妹キャラ全開でいこうかなって。

──9月20日の第5章のスタートとなるワンマンが近づいてきましたが、心境は?

田中 今まさにワンマンに向けての練習を始めているのですが、もう練習から楽しくて。早くステージに立って、みなさんに笑顔を届けたい。8月、9月は対バンライブやイベントがたくさんあるので、その経験でさらにパワーアップして最高の形で本番を迎えたいです。

──では最後に、この先一体どんな自分になり、スパガをどんなグループにしていきたいかを宣誓していただきましょうか。

田中 「入ってくれて良かった」とたくさんの方に思ってもらえるような人になりたい。それに第5章でもテレビの出演や、たくさんの場所で歌う姿をみせられるような、大人気グループにしたい。そのために私はとにかく、SNSでバズりまくる人になろうと思っています(笑)。

【あわせて読む】SUPER☆GiRLS 赤き情熱の5期生・竹内ななみ「スパガの誰にも負けないぐらい頑張りたい」

▽田中 想(たなか・ここな)
SUPER☆GiRLSのドリーム・ブルー担当。アニメと漫画が大好きなグループ最年少。最新シングル『WELCOME☆夏空ピース!!!!!』が絶賛発売中。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング