1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

STU48 7thシングル「ヘタレたちよ」センターは瀧野由美子、岡田奈々は最後の楽曲参加に

エンタメNEXT / 2021年9月13日 18時31分

(C)STU48

STU48が9月12日(日)に広島サンプラザホールにて「STU48 2021 夏ツアー打ち上げ?祭(仮)」を開催。10月20日(水)に発売される7thシングルの詳細を発表した。

【写真】夏ツアーの集大成、12日に開催されたメンバー全員参加のSTU48コンサートの模様【18点】

センターは瀧野由美子に決定。約1年ぶり6度目のセンターとなる瀧野は「また一味違ったSTU48を見せられるように頑張っていきたいです」 と意気込みを語った。

そして、気になる表題曲タイトルは「ヘタレたちよ」に決定。これまでも1stシングル「暗闇」 や5thシングル「無謀な夢は覚めることがない」などインパクトのあるタイトルでシングルをリリースしてきたSTU48だが、今回は一体どんな楽曲 となるのか、続報に注目が集まる。

また、夜公演のラストには、岡田奈々の兼任解除も発表された。7thシングル「ヘタレたちよ」が最後の楽曲参加となる。

岡田は「7枚目(のシングル)ということで、なな(奈々)だけに全力で頑張るので、どうかこれからもSTU48の応援をよろしくお願いします!」とコメント。1期生・ドラフト3期生はグループ結成初期から岡田の背中を見て活動してきただけに、涙ぐむ姿も見られた 。

そして、昼公演の「STU48 夏の瀬戸内ツアー~昇格への道・決戦は日曜日~」では、2期研究生全22名の正規メンバー昇格が発表された。3月に行われた「STU48 4周年コンサート」では、今回の公演で観客席がすべて埋まらなければ昇格できないと、厳しい条件が付きつけられ始まった今回のツアーだったが、無事に条件をクリア。約2年間の活動期間を経て正規メンバーへと昇格を果たした。(正規メンバーとしての活動は10月1日より開始予定)

2期研究生の正規メンバー昇格 、そして、前キャプテン・岡田奈々の兼任解除をひかえたSTU48は、瀬戸内から世界を目指しまた新たな航路へと突き進んでいく。

▽7thシングル「ヘタレたちよ」選抜 メンバー(全16名)
石田千穂(19歳・1期生)
石田みなみ(22歳・1期生)
今村美月(21歳・1期生)
岩田陽菜(18歳・1期生)
沖侑果(21歳・ドラフト3期生)
岡田奈々(23歳・AKB48 Team4兼任)
甲斐心愛(17歳・1期生)
門脇実優菜(18歳・1期生)
瀧野由美子(23歳・1期生)
中村舞(22歳・ドラフト3期生)
福田朱里(22歳・1期生)
矢野帆夏(22歳・1期生)
小島愛子(23歳・2期生)※初選抜
高雄さやか(22歳・2期生)
田中美帆(19歳・2期生)※初選抜
立仙百佳(16歳・2期生)※初選抜

▽瀧野由美子(7thシングル「ヘタレたちよ」センター)
このご時世でシングルを発売できるのは、普段私たちのことをたくさん思ってくださっているスタッフさんや、本当にSTU48のことを想っていつも応援してくださるファンのみなさんのおかげだと思います。また、今回7枚目で6作目のセンターをこうしてまたやらせていただけるのはとても嬉しいです。今回は4人2期生から選抜メンバーとして入っているのもあって、STU48として新しい風を吹かせていかないといけない時期なのかなとセンターとしてプレッシャーを感じつつ、また一味違ったSTU48をみなさんにお届けできるように、感謝の気持ちを込めながら、引き続き全力で頑張っていきたいと思います。そして奈々さんの兼任解除発表。奈々さんはSTU48が結成してからずっと私たちを引っ張ってきてくださった方なので 、とても寂しい気持ちでいっぱいです。この4年間、岡田奈々さんがSTU48に見せてくれた背中をしっかりと私たち1期生が引き継いで、後輩たちがついていきたくなるような姿を見せていかないといけないと思っています。奈々さんとの限られた時間ではあるんですけど、そのなかでもいっぱいお話しして、いろんなことが学べたらいいなと思います。

▽岡田奈々コメント
兼任解除はすごい寂しい気持ちもあって、STU48にいれるのであればずっとずっと STU48にいたい気持ちが一番大きいですが、5年目に入り、2期研究生の昇格があり、1期生・ドラフト3期生も一人一人が成長していく姿を見て、もう私の力はなくてももっともっと素敵なグループに進化していくんじゃないかなと感じていました。子離れではないですが、STU48という大好きなグループから離れることでお互いにとってより成長に繋がったらいいなと思います。これからも同じAKB48グループの仲間であることに変わりはないので、なにかあればいつでも駆けつけるよっていう気持ちです。そして、兼任最後までファンの皆さんやメンバーといい思い出をたくさん作りたいです。瀬戸内と東京で物理的な距離はありますが、心はこれからも近くに寄り添い続けられたらと思います。きっとみんなはもっともっと素晴らしいアイドルに成長していくと思います。私自身もみんなに負けないようにAKB48でも頑張り続けたいと思います!

【あわせて読む】STU48 瀧野由美子が1st写真集の表紙4種を公開

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング