乃木坂46 4期生、SKE48、アンジュルム、ラストアイドルら@JAM EXPO 2019に出演決定

エンタメNEXT / 2019年6月24日 12時0分

8月24日、25日の2日間、横浜アリーナで開催されるアイドルフェス“@JAM EXPO 2019”の第6弾出演者が発表された。
今回、第6弾出演者として発表されたのは昨年12月に加入が発表された乃木坂46 4期生、指原莉乃がプロデュースする声優ユニット=LOVE、6月から新リーダー竹内朱莉の元新体制に移行したハロー!プロジェクトのアンジュルムなど。AKB48グループからは、AKB48フレッシュ選抜、AKB48チーム8、SKE48、NMB48、HKT48、STU48の計6グループの出演が発表された。

<@JAM EXPO 2019 第6弾出演者15組>
▽8月24日(土)出演
HKT48/AKB48 Team 8/AKB48 フレッシュ選抜/SKE48/STU48/NMB48/ばってん少女隊/ラストアイドル
▽8月25日(日)出演
アンジュルム/=LOVE/東京パフォーマンスドール/22/7/乃木坂 46 4 期生/≠ME/BEYOOOOONDS


@JAM EXPO 2019 第6弾出演者(1)※50音順

▽アンジュルム(あんじゅるむ)
2009年4月ハロー!プロジェクトの研修生メンバーから「スマイレージ」を結成。2010年5月「夢見る15歳」でメジャーデビューを果たし、同年「第52回日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞。2014 年10月グループ名変更を発表し「アンジュルム(ANGERME)」となる。アーティスト活動以外にも、舞台・バラエティ番組・雑誌モデルなど、幅広いジャンルに挑戦中。
オフィシャルweb:http://www.helloproject.com/angerme/
アンジュルム

▽=LOVE(いこーるらぶ)
指原莉乃プロデュースのアイドルグループ。指原が自身の理想のアイドルをプロデュースするために、代々木アニメーション学院とのタッグでオーディションを行い12名をメンバーとして選出。最新シングル「探せ ダイヤモンドリリー」を含め、現在までに発表したシングルは5作連続でオリコントップ10入りを果たしている。
オフィシャル web:http://equal-love.jp
=LOVE

▽HKT48(えいちけーてぃふぉーてぃえいと)
東京・秋葉原のAKB48・名古屋・栄のSKE48・大阪・難波のNMB48 に続く、AKB48プロジェクト第4弾として福岡に発足。2019 年6月24日現在、総勢55名で活動中。2011年にデビューし、同年11月より本拠地となる「HKT48劇場」にて公演をスタート。2013年のCDデビュー以降、女性アーティストでは史上初となるデビュー作から12作連続のシングル首位新記録を更新中。7月21日より全9会場を回る九州ライブツアーを開催。来春には専用劇場がヤフオクドーム隣に誕生する「E・ZO FUKUOKA/イーゾ フクオカ」に新たにオープン予定。
オフィシャル web:http://www.hkt48.jp
HKT48

▽AKB48フレッシュ選抜(えーけーびーふぉーてぃえいと ふれっしゅせんばつ)
作詞家・秋元康が総合プロデューサーを務める、 2005年12月より活動開始のアイドルグループ。コンセプトは「会いにいけるアイドル」。
メンバーは全て全国各地からの応募によるオーディションにより選出されており、現在5つのチーム(チームA、チームK、チームB、チーム4、チーム8)と研究生で構成されている。そして姉妹グループは現在、日本国内ではSKE48・NMB48・HKT48・NGT48・STU48 が、海外ではJKT48・BNK48・MNL48・AKB48 Team SH・AKB48 Team TP・SGO48・MUM48・CGM48がある。
シングルCDリリース時には日本の姉妹グループを含む全メンバーの中から選定される「選抜メンバー」が楽曲を歌う。AKB48 はこれまでに、ニューヨーク、ロサンゼルス、カンヌ、パリ、モスクワ、マカオ、韓国、台湾など海外の様々な場所でコンサートを実施した実績があり。特にアジアでの人気は高い。
日本でリリースされる新曲はミリオンセラーを達成し続けており、日本を代表するアイドルグループとして、テレビ、ラジオ、雑誌と、多方面の媒体にレギュラーを持つなど、劇場公演をベースにしつつ、その活躍の場は多岐に亘っている。
オフィシャル web:https://www.akb48.co.jp/
AKB48

▽AKB48 Team 8(えーけーびーふぉーてぃえいとちーむえいと)
「会いに行くアイドル」をコンセプトにして活動する、AKB48チーム8。メンバーは、全国47都道府県で開催されたオーディションで選ばれた各都道府県の代表者から構成されている。結成5周年を迎え、地元に密着した活動を中心に、各種イベントや番組出演など、ますます活動の場を広げている。6月には、CMタイアップ曲「好きだ 好きだ 好きだ」を発表。
オフィシャル web:https://toyota-team8.jp
AKB48


@JAM EXPO 2019 第6弾出演者(2)※50音順

▽SKE48(えすけーいーふぉーてぃえいと)
東京・秋葉原を拠点に活動する AKB48の全国進出第一弾として、2008年7月に名古屋・栄に誕生したアイドルグループ。本拠地の栄(SAKAE)の頭文字からSKE48(エスケーイー フォーティエイト)と命名される。のちに日本全国、そして世界に展開される48プロジェクトの先駆けとなった。名古屋の栄に建つ観覧車がシンボルのエンターテインメント発信ビル SUNSHINE SAKAE の2階にあるSKE48劇場(SKE48 THEATER)で、歌とダンス・トークから構成される約2時間の公演を S・KII・Eの各チームと研究生で定期的に開催している。昨年開催の世界選抜総選挙では SKE48 の松井珠理奈が1位、須田亜香里が2位を獲得。16位内に5名がランクインし、グループ内での存在感を示した。2019年6月現在、68名が在籍。
オフィシャル web:http://www.ske48.co.jp/ SKE48

▽STU48(えすてぃーゆーふぉーてぃえいと)
国内6番目のAKB姉妹グループとして2017年3月に誕生。「瀬戸内」エリアを本拠地とし、「1つの海、7つの県」を拠点とする AKB48グループ初の広域アイドルグループ。瀬戸内(SeToUchi)の頭文字からSTU48と命名。瀬戸内海を主とした船上劇場というスタイルで、歌とダンス・トークから構成される公演を各港で展開中。
オフィシャル web:https://www.stu48.com
STU48

▽NMB48(えぬえむびーふぉーてぃえいと)
東京・秋葉原のAKB48、名古屋・栄のSKE48に続き大阪に進出。2010年10月9日より活動開始。大阪・難波のNMB48劇場にて歌とダンスとトークから構成される約2時間の公演をほぼ毎日行っている。2019年2月に20thシングル「床の間正座娘」をリリース。3月には新チーム体制に移行、新チーム体制による近畿地区ライブツアー『NMB48 近畿土番勝負2019』も大成功に収めた。新キャプテン小嶋花梨を中心に若い世代の台頭も著しい。
オフィシャル web:http://www.nmb48.com
NMB48

▽東京パフォーマンスドール(とうきょうぱふぉーまんすどーる)
篠原涼子、EAST END×YURI の市井由理、穴井夕子などを輩出した伝説のグループ・東京パフォーマンスドール(通称:TPD)が、約17年の時を経て、2013年6月19日、新メンバーで復活。初代TPDのDNAを継承し、唯一無二のパフォーマンスグループを目指して6人のメンバーで活動中。2014年6 月11日、「BRAND NEW STORY」で、Epic Records JapanよりCDデビュー。MCを挟まずに繰り広げる歌とダンスのノンストップパフォーマンス“ダンスサミット”公演を精力的に展開している。数々の衣装の早着替えや、照明などの最新舞台装置と呼応した美しいフォーメーションダンス、そして攻撃的な楽曲にドラマティックで演劇性のあるパフォーマンスなど、見どころ満載の高揚感溢れる総合エンターテインメント。CDデビュー5周年を記念してリリースされた最新シングル「SUPER DUPER」は大人の階段を駆け上るTPDがこの夏お届けする、キラキラなダンスポップ!
オフィシャル web:https://tpd-web.com
東京パフォーマンスドール

▽22/7(ななぶんのにじゅうに)
秋元康総合プロデュース、Sony MusicとANIPLEX がタッグを組んだアイドルプロジェクト 22/7(ナナブンノニジュウニ)。日本を代表する有名クリエイターがてがけたキャラクターを演じる声優アイドルを募るオーディションで結成された。2017年9月『僕は存在していなかった』デビュー。これまでに3枚のシングルをリリース。レギュラーTV 番組『22/7 計算中』が放送中。8月21日に4thシングル『何もしてあげられない』をリリース予定。
オフィシャル web:https://www.nanabunnonijyuuni.com
22/7


@JAM EXPO 2019 第6弾出演者(3)※50音順

▽乃木坂46 4 期生(のぎざかふぉーてぃしっくす よんきせい)
AKB48の公式ライバルグループとして 2011年8月に結成された、秋元康が総合プロデューサーとして手掛けるアイドルグループ。現在44名のメンバーが在籍。2012年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」でメジャーデビュー。現在までにシングル23作品、アルバム5作品を発売し、そのトータルセールスは1,500 万枚を突破する。またデビュー以降ライブ動員数も着実に伸ばし、昨年開催した「真夏の全国ツアー2018」では、自身初となるドーム&スタジアムツアーを開催。グループにとって過
去最高となる53万人を動員した。現在は国内だけではなくアジアを中心に海外進出もはかっており、2018年には中国・上海メルセデスベンツアリーナ、2019年には台湾・台北アリーナの単独公演を成功させ、乃木坂46の名を海外まで轟かせている。デビューから8年目に突入し、まさにモンスター・アイドルグループへと成長した乃木坂46。2018年の年末に加入した、グループの次世代を担う4期生メンバーのパフォーマンスは必見だ。
オフィシャル web:https://www.nogizaka46.com
乃木坂46 4 期生

▽≠ME(のっといこーるみー)
代々木アニメーション学院×指原莉乃プロデュースアイドル「≠ME(ノットイコールミー)」。「=LOVE(イコールラブ)」の姉妹グループとして誕生し、「今までとは違う自分をみんなに経験してほしい」というのがグループ名の由来。
オフィシャル web:http://equal-love.jp/feature/not-equal-me
≠ME

▽ばってん少女隊(ばってんしょうじょたい)
2015年6月、福岡にて結成した6人組グループ。2016年4月に「おっしょい!」にてビクターエンタテインメント・カラフルレコーズからメジャーデビュー以降、シングル6作連続でオリコン週間ランキング TOP10入りを果たしている。バンドサウンドに徹底的に拘りつつ、聴く人が踊りたくなる様な音楽を貫いていく意志を込めて自らの音楽ブランド「BATTEN DANCE MUSIC」(通称:BDM)を掲げる。一方、メンバーは九州の女性のおっとりした雰囲気そのままにそこだけ時間軸が違うのではないかというくらいゆるーい雰囲気を醸し出すという、音楽性とのギャップも魅力。今年3月には在福のグループながら東名阪福の ZEPPツアーを敢行! 6月に2ndアルバム「BGM」をリリース、7月には地元福岡最大の夏フェス「Number Shot 2019」への初出演が決定している。
オフィシャル web:https://but-show.com
ばってん少女隊

▽BEYOOOOONDS(びよーんず)
ハロー!プロエジェクトに所属するグループ。グループ名の語源は、英語の Beyond(ビヨンド)。「~を超えて」「~の向こう側へ」という意味です。既成の枠組などを超えて、自由に未来へ大きくビヨーンと伸びていってほしい、という思いを込めています。形を変幻自在にビヨーンびよーんと変貌させるスライムのようなグループを目指していきます。
オフィシャル web:http://www.helloproject.com/beyooooonds/
BEYOOOOONDS

▽ラストアイドル(らすとあいどる)
2017 年8月にスタートした同名オーディション番組から誕生したアイドルグループ。総合プロデューサーは秋元康。今年4月にリリースした6thシングル「大人サバイバー」で自身初となるオリコン週間シングルランキング 1 位を獲得。同曲は、2018年12月より挑戦した“歩く芸術”=団体行動の要素を取り入れた規則的なダンスやフォーメーション移動などで魅了する振付も話題になり、5月17日には、念願の『ミュージックステーション』にも初出演を果たした。8月28日にリリースされる7th シングルでは、「バブリーダンス」で一躍有名となった登美丘高校ダンス部コーチも務める振付師akane氏を振付に迎え難度の高いダンスパフォーマンスに挑戦中!
オフィシャル web:https://lastidol.com
ラストアイドル

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング