SKE48 松井珠理奈&井上瑠夏「少し肩の荷が下りた。これからは攻めだけではなく、守る存在に」

エンタメNEXT / 2019年8月28日 6時0分

先日、約7カ月ぶりとなる新曲『FRUSTRATION』を発売したSKE48。新センターに古畑奈和を迎え、これまでにないサウンドとダンスで新生SKE48を象徴するシングルとなった。そんなシングルの選抜メンバーの中で、最近とにかく仲がいいと話題なのが松井珠理奈と井上瑠夏だ。期も年齢も離れているからこそ生まれた温かい関係の実情とは。(『月刊エンタメ』9月号掲載)
──今回の新シングルで、井上瑠夏さんが選抜メンバーに選ばれて珠理奈さんはどう思いましたか?

松井 以前「目標は?」って聞いたときに「選抜メンバーに入りたいです」という話をしていたので、夢が叶って私もうれしいなっていう気持ちでした。

──井上さんが選ばれた理由は何だと思います?

松井 甘え上手だから(笑)。私、アイドルファンだったら、るーちゃん(井上)の握手会に並びたいって思いますもん。釣られたいんですよ!

井上 そんなことないですよー。

──8期生の井上さんにとって珠理奈さんは1期生で、かなりの先輩です。緊張しませんか?

井上 最初はすごく緊張したんですけど、話していくうちに珠理奈さんは子供みたいだなって思うようになって(笑)。

──えっ!?

井上 パフォーマンスでは誰よりもオーラがあって、いつでも注目の的なのに話してみると、チワワみたいに可愛いところもあって。一緒にご飯にいくと、変顔をいっぱいしてくれるんですよ(笑)。

松井 言わないで(笑)。



──今回、選抜に選ばれたときはどんな気持ちでしたか?

井上 選抜に入ったことは、湯浅(洋・元劇場支配人)さんにさらっと言われて、最初はポカンってしてたんです。そしたら「井上も熊本から出てきて、なんとかかんとか」って言われて……。

松井 そのなんとかかんとかが大事なんじゃん! その部分、良いことを言ってるんじゃないの(笑)?

──忘れちゃいましたか(笑)。

井上 そのとき、(選抜入りを伝えたくて)ママの顔が思い浮かんで、めっちゃ泣いちゃいました。

──初めての表題曲のMV撮影はまさかのロサンゼルスでした。 

井上 雲が近かったです。

松井 雲?

井上 思いませんでした? 空が近くて、日本とロサンゼルスってつながっているんだって思いました。

松井 どういうこと!?

井上 日本を出たときは昼で、ロスについても昼だったし、すべてがインスタ映えでした!

──どういうことでしょうか(笑)。

松井 これが井上ワールドですよ! 私は、ロサンゼルスには写真集の撮影(ファースト写真集『Jurina』)で行ったことがあります。

──久しぶりのロスはどうでした?

松井 本当に久しぶりでしたね。去年世界選抜総選挙が開催されたことや、ドラマ『豆腐プロレス』(テレビ朝日)に出演したときのリングネームがハリウッド珠理奈だったことから、世界を意識するようになってきて。私自身、将来の目標が女優さんになることなので、いつかは海外に出ていきたいですし、SKE48としてもこれからどんどん海外進出していきたいって思うから、今回、ロスに行ってより世界への思いが強くなりました。



──センターが古畑奈和さんです。

松井 奈和ちゃんがセンターをやることで、これぞ「奈和ちゃん」っていう色や個性が出るだろうなって。同期の江籠(裕奈)ちゃんや期が近い子たちの中に、シングル曲でセンターになりたいと思っている子が多いので、すごく刺激になっているんじゃないかなって。

井上 奈和さんは自分を持っていて完璧な人だなって。踊りもキレキレでオーラがあるのに、後輩と接するときは自分から挨拶してくれたり、人柄がすごく好きです。

──今回の曲については?

松井 SKE48の運営が新しい会社になったことで、新しい体制になって。そのタイミングでの新曲が、今までにはない雰囲気の曲なので、昔から応援してくださっているファンの方がどう思うのかなっていう心配もあったんです。だけど、どんどん新しいことをやっていかないと、アイドルとして日本のトップに立てないと思っています。新しいことに挑戦できるのはファンの方たちとの信頼関係があるから。何があっても応援してくださるファンの方がいるのは頼もしいです。今のSKE48では選抜メンバーでないメンバーにも幅広くお仕事をいただけていて、それもファンの方のおかげです。これからもSKE48の動きを止めずに、みなさんに恩返しができたらいいなって思います。今回の曲は、SKE48史上、一番セクシーな曲だと言われているんですけど、るーちゃんはどう思った?

井上 えっ……!? でも私、振りが好きなんですよ。いい意味でアイドルらしくなくて。

松井 最初のポーズがすごいからね。

井上 先輩たちの背中を見て、いろいろ吸収して、自分の中に入れて、次につなげていきたいと思います。

松井 これまでのSKE48の10年間を一言であらわすと“必死”だったなって。いろんな人にSKE48を知ってもらいたい、認めてもらいたいって気持ちでもがいてきました。今回新しい体制になって、ちょっと肩の荷が下りました。これからはとにかく突き進んでいけばいいんだなっていう感じで、私的には気持ちが楽になったかも。これからは攻めの珠理奈だけではなく、SKE48を守る存在にもなれたらいいなって。卒業を考えてるわけではないので、私がいる間にみんな、暴れてくれ! って思っています(笑)。

井上 メンバーが楽しんでいれば、ファンの方も一緒に盛り上がってくださると思うので、これからもメンバー全員で楽しんでいきます!

(取材・文/林将勝 撮影/武田敏将)
▽松井珠理奈(まつい・じゅりな)
1997年3月8日生まれ、愛知県出身。B型。1期生。チームS所属。ニックネームは「じゅりな」。

▽井上瑠夏(いのうえ・るか)
2001年6月12日生まれ、熊本県出身。O型。8期生。チームS所属。ニックネームは「るーちゃん」。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング