欅坂46 尾関梨香&小池美波&山崎天 『月刊エンタメ』に“サプライズ”に満ちたグラビアで登場

エンタメNEXT / 2019年11月30日 7時0分

30日(土)発売の『月刊エンタメ』1月号に欅坂46から尾関梨香、小池美波、山崎天の期を超えた3人が裏表紙&巻末グラビアで初登場する。
初の選抜制となる9thシングル、初の東京ドーム公演など今年も大きく話題を呼び躍進してきた欅坂46。今回は一期生から尾関梨香と小池美波、二期生から山崎天(※山崎の崎の右は立つが正式表記、以下同)が登場。

今回のテーマは「パーティー」。クリスマスパーティーかと思いきや……とサプライズにも挑戦し、3人らしく賑やかでほっこりとしたグラビアに仕上がっている。撮影時に収録したインタビューの一部を、『月刊エンタメ』掲載のグラビアカットとともに公開する。

     *     *     *
──今回は3人での初めての撮影でした。せっかくなのでそれぞれのいいところを聞かせてください。まずは尾関梨香さんについて。

山崎 面白くて可愛い。あと、気配りが上手だと思います。

小池 普段からメンバーのちょっとした変化に気づいてくれるんです。側にいてほしいときにいてくれるので、ちゃんとメンバーのことを見てくれてるんだなぁって。

尾関 直接言われると、恥ずかしいです(笑)。

──続いて小池美波さんについて。

尾関 歳下だけど、私よりお姉ちゃんって感じがします。

山崎 私にもちょっと甘えてくれるところがすっごい可愛いくて。でも、先輩としてもちゃんとしていて、勉強になるところもたくさんあります。

──撮影中、山崎さんが小池さんに苦手なトマトを食べさせようとふざけあってた姿が印象的でした。

小池 よくイジられます(笑)。この間もお茶の入った紙コップをこぼさないように歩いていたら、後ろから飛びつかれて。「わー! こぼしましたね」って楽しそうにしてたんですよ(笑)!

山崎 反応が可愛いからついついやりたくなっちゃうんです(笑)。

(インタビューの完全版は『月刊エンタメ』1月号をご覧ください)
▽尾関梨香(おぜき・りか)
1997年10月7日生まれ、神奈川県出身。O型。156センチ。一期生。ニックネームは「おぜき」。

▽小池美波(こいけ・みなみ)
1998年11月14日生まれ、兵庫県出身。B型。159センチ。一期生。ニックネームは「みいちゃん」。

▽山崎天(やまさき・てん)
2005年9月28日生まれ、大阪府出身。A型。164センチ。二期生。ニックネームは「てんちゃん」。
月刊エンタメ
▽『月刊エンタメ』1月号
定価:850円
Amazonは こちらから
セブンネット【特典あり】は こちらから
セブンネット【特典なし】は こちらから
楽天ブックスは こちらから
HMV&BOOKS オンライン【特典あり】は こちらから

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング