超ときめき▽宣伝部、Zepp Haneda(TOKYO)での初の公演アーティストに決定

エンタメNEXT / 2020年7月17日 16時22分

超ときめき▽宣伝部が18日(土)、無観客&無料生配信ライブ 「超ときめき▽宣伝部の未来へつながる超ときめき▽コースター」を開催。会場となるZepp Haneda(TOKYO)でのこけら落とし公演になることが決定した。

Zepp Haneda(TOKYO)は、株式会社Zeppホールネットワークが運営、収容人員は「Zepp」ホール最大となる2,925名。東京では「Zepp Tokyo」「Zepp DiverCity(TOKYO)」に続く3館目となる大型ライブホールとなる。

そんな会場でのこけら落とし公演となる今ライブは、4月1日より新体制「超ときめき▽宣伝部」となった初のライブパフォーマンスを、会えない間でもSNSなどを通して支えてくれたファンに見てほしいという想いから、誰でも無料で見られる生配信ライブとなっている。

このライブの模様はYouTubeのavexチャンネルと、とき宣の公式チャンネルでの同時生配信。avexチャンネルではメインカメラのスイッチング映像を、とき宣の公式チャンネルではメンバー1人ずつをずっと追いかけ続ける「メンバーにロックオン!推しカメラ」の映像が6面で配信される。

※▽の正式表記はハートマーク

【あわせて読む】ときめき 宣伝部「すべての疑問に答えます」暴走インタビュー再びッ!

▽「超ときめき▽宣伝部の未来へつながる超ときめき♡コースター」
配信日:2020年7月18日(土) 18:00~
「avexチャンネル」「とき宣ロックオンちゃんねる」同時生配信!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング