『キワドい2人』ヒロイン女優・関水渚、露出度高めの衣装で大人っぽくなった“エモい”魅力を開放

エンタメNEXT / 2020年10月6日 9時0分

関水渚 (C)光文社/週刊FLASH 写真◎矢西誠二

今季金曜ドラマでヒロイン役を演じる女優・関水渚が、6日(火)発売の『週刊FLASH』(光文社)のグラビアに登場している。

【写真】関水渚ほか、貴島明日香、峰島こまき、鶯籠ら『FLASH』掲載カット

2019年に映画『町田くんの世界』のヒロイン役をオーディションでつかみ取り女優デビューを果たすと、映画『カイジ ファイナルゲーム』や『コンフィデンスマンJP プリンセス編』など話題作に出演してきた関水渚。現在放送中の金曜ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』(TBS系)ではヒロイン役として出演するなど注目を集めている。

6日(火)発売のFLASHでは、そんな話題の関水を2年半ぶりに撮りおろし。「写真のお仕事は緊張します」と話しながらも、デビュー当時と比べ堂々とカメラの前に立ったという関水。22歳になり、表情も一段と大人っぽくなった彼女の魅力を7ページにわたって掲載している。

関水は「写真のお仕事は今も緊張しますね。特に水着の撮影が慣れてなくて。でも、今回みたいに、水着ではないけど普段は着ない、露出がある衣装の撮影は楽しかったです。エモい写真が撮れたと思います」と撮影を振り返った。

また、同号は乃木坂46の齋藤飛鳥、梅澤美波、山下美月が表紙&巻頭グラビアを飾るほか、『ZIP!』お天気キャスターの貴島明日香や現役女子大生・志田音々、鶯籠、峰島こまきの撮りおろしグラビアが掲載されている。

【あわせて読む】「乃木坂46×浜辺美波は神レベル」『映像研』公式インスタが“最強”オフショットを大量公開し話題に

▽『週刊FLASH』2020年10月13日号
2020年10月6日発売
特別定価:480円

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング