ドラマ『どんぶり委員長』主演・伊原六花、素肌感あふれるグラビアで『FLASH』に

エンタメNEXT / 2020年10月20日 9時0分

伊原六花 (C)光文社/週刊FLASH 写真◎藤本和典

女優の伊原六花が20日(火)発売の『週刊FLASH』(光文社)に登場している。

【写真】伊原六花、磯山さやか、ちとせよしのほか『FLASH』掲載の美麗グラビア

バブリーダンスや朝ドラ『なつぞら』(NHK)への出演などで知られる伊原六花。10月放送開始のグルメドラマ『どんぶり委員長』(BSテレ東)では主演も務める。

『FLASH』では、「コロナ禍の自粛期間で、仕事への思いが改めて強くなりました」という彼女の新たな姿を撮影。主演ドラマさながらに、どんぶり料理を食べるシーンも撮影された。

伊原自身も「私は仕事で色々な人と会って話すのが大好きなので、今回の撮影も本当に楽しみでした。主演ドラマで使用している小道具と全く同じどんぶりが撮影現場に用意されていて、驚きました。食事シーンや街歩きなど楽しい撮影でした」と撮影を振り返る。

撮影の合間には、ビルの屋上や街中など様々な場所で、軽やかなダンスも披露してくれたという伊原の魅力が凝縮された4ページに仕上がっている。

なお、同号の表紙は桃月なしこが飾り、紗雪、ちとせよしの、小林礼奈、磯山さやかなどが登場する。

【あわせて読む】橋本環奈、中学生制服姿のオフショットを公開「違和感ないのやばくない?」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング