HKT48 田中美久 『生意気リップス』が歌えなくなる!?

エンタメNEXT / 2014年7月25日 7時0分

 HKT48の3期生+ドラフト生たちが毎週一人ずつ登場する連載。7人目の登場となった田中美久ちゃんインタビューの後編では『生意気リップス』の今後に悲観(!?)するなど、未来について語ってもらいました。  たなか・みく 2001年9月12日生まれ。熊本県出身。ニックネームは、みくりん。2013年8月、HKT48 3期生オーディションに合格。11月のひまわり組「パジャマドライブ」公演で初披露目の後、12月に研究生公演「脳内パラダイス」で劇場公演デビュー。2014年2月の「AKB48グループ大組閣祭り」でチームH昇格が発表された。     ──それでは、最後の後編です。年末に劇場デビューしましたが、年が明けて2月の大組閣では早くも昇格が発表されました。

田中 そうなんですよ。何ヵ月後でしたっけ?

──初お披露目から3ヵ月後ですね。

田中 (矢吹)奈子ちゃんと一緒にいたんですけど、スタッフさんから「二人とも昇格したよ」って言われて。

──その時の気持ちは?

田中 ビックリしましたけど、うれしかったですね。その場でママに電話したら、泣いてました。そばにいたおばあちゃんも泣いてたみたいで。でも、自分なんてスキルもまだまだだし、いろんなことを考えると、不安でいっぱいでしたね。昇格してダメになったかとか、まだ早かったなとか思われないように頑張らなきゃって思いました。
 
田中美久
──やっぱり、そういう冷静なところが大人ですね。HKT48メンバーとして、これからの目標はありますか。

田中 もっともっと、たくさんの人に顔と名前を覚えてもらいたいです。

──もうかなりたくさんの方に覚えてもらえてるでしょー。

田中 まだまだ、なこみくセットで覚えてる方が多いですからね。それもうれしいんですけど、田中美久として覚えてもらえるようになりたいです。

──では、HKT48を離れたソロ活動でやりたいことはありますか。

田中 今も熊日(熊本日日新聞)さんのCMを一人でやらせてもらってるんですよ。熊本にいるファンの方からは「見たよ」って言ってもらえてます。そういうソロの仕事もいろいろやっていきたいですね。

──たとえば、女優とかソロシンガーとか。

田中 今はまだまだ無理ですけど、そういう仕事もできたらいいですね。秋元先生に「歌上手いね」ってほめてもらえたので、もっともっと力を伸ばしていきたいです。
 
     田中美久
──10年後の自分はどうなってると思いますか。

田中 10年後って…22歳? さしこちゃんって、今何歳ですか?

──21歳ですね。誕生日が来たら22歳。

田中 えー!? 私もおばさんとか、イジられちゃうんですかねー(笑)。でも、将来の自分のことをいろいろ想像するのは楽しいです。

──10年後に今の写真や映像を見て「何、この子供!?」とか思ったりして(笑)。

田中 言ってそうですねー。コンサートで奈子ちゃんと『生意気リップス』を歌いましたけど、大きくなったら「背はまだまだ小さいけれど」っていう歌詞が歌えなくなっちゃう!(笑)

──それまでには、また別の代表曲が生まれてるでしょう。そんな日を楽しみにしてます。ありがとうございました!

 次回のメンバーのインタビューは7月28日(月)更新。誰が登場するのか、お楽しみに!
  ★田中美久さんのチェキをプレゼント!★

田中美久さんのサイン入りチェキを1名様にプレゼント! 以下の応募方法に従ってご応募ください。

1)月刊エンタメの公式ツイッター @gekkan_entame をフォローしてください。

2)本日7月25日(金)7:10に投稿された以下のツイートの冒頭に、「チェキ希望」とつけてRTしてください。

エンタメNEXT「HKT48 田中美久」連載にてサイン入りチェキをプレゼント! http://www.entamenext.com/news/detail/id=783 #hkt48 #entame_cheki

3)上記のツイートをRTした方で、@gekkan_entame をフォローしている方の中から抽選で1名を選び、7月28日の週に詳細な応募方法を記したDMをツイッター上でお送りします。ドシドシご応募ください!
■HKT48 部屋っ子II Google+
https://plus.google.com/108970757420572548175/

(取材/文 青木孝司)

entamenext

トピックスRSS

ランキング