小松彩夏、デジタル写真集で圧巻の美しさを披露

エンタメNEXT / 2020年11月7日 19時0分

(C)栗山秀作・矢西誠二/週刊プレイボーイ

小松彩夏のデジタル写真集『WPB 小松彩夏デジタル写真集~特装合本版~』が6日(金)にリリースされた。

【写真】常に美しさを更新、小松彩夏デジタル写真集のカット

2003年にテレビドラマ『美少女戦士セーラームーン』にてセーラーヴィーナス役を演じ脚光を浴びた小松彩夏。2004年には日テレジェニックに選ばれ、グラビアアイドルとして活躍。その後も映画『感染列島』やドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ)などにも出演、女優としても人気を博している。

2019年に2冊のデジタル写真集『KOMAPHOTO[real]』『KOMAPHOTO[fantasy]』を発売し話題になっていたが、今回発売されたのは、その2冊を1冊にした合本版。221ページの大ボリュームで小松の魅力を余すところなく伝えている。

【あわせて読む】『ボンビーガール』最強美少女・川口葵、可愛すぎる制服オフショットが話題に

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング