SKE48がナガシマリゾート広報大使に就任、初水着のCMで絶叫シーンも!

エンタメNEXT / 2014年8月13日 8時0分

「ナガシマリゾート」広報大使の発表会に出席した大場美奈、二村春香、松井玲奈、松井珠理奈、古畑奈和、岩永亞美 (c)AKS

 中部地区を代表するアミューズメント施設「ナガシマリゾート」の開業50周年を記念して、SKE48が広報大使に就任した。

 8月11日に行なわれた就任記者会見には松井珠理奈、松井玲奈、岩永亞美、大場美奈、二村春香、古畑奈和の6名が出席。広報大使としての意気込みなどを語った。

 広報大使となったSKE48のメンバーは、ナガシマジャンボ海水ブールに設置されている3種類のスライダーを体験した「絶叫クライマックス」シーンが見どころのCMにも出演。

 広報大使就任の発表記者会見では、古畑奈和がプールの迫力に怯えて泣いてしまったことや、メンバー以上に撮影カメラマンが絶叫してしまった撮影秘話も披露された。

 
広報大使の任命書は名刺の形になっている (c)AKS
 このCMはSKE48のメンバーにとって、水着を着用しての初のCM出演となる。CMは8月13日から東海・関西・北陸地区と静岡および一部の関東地区で放映される予定だ。


ナガシマリゾートで弾けるメンバーたち。今回の発表会メンバー+須田亜香里の7人になる (c)AKS

CM撮影でスライダーに挑戦! (c)AKS

大場はスライダーをエンジョイした表情 (c)AKS
 遊園地「ナガシマスパーランド」では来年夏に、日本初となる“まさかのうつぶせコースター”『アクロバット』を開業することも発表された。この『アクロバット』をに、施設完成後に誰よりも先に初乗車する権利をかけたくじ引きがサプライズで行なわれ、見事権利を勝ち取ったのはCMにも出演している須田亜香里。

 だが須田は、今回の発表会には欠席、くじは司会者が代理で引いたもの。運がいいのか悪いのか、『アクロバット』と同様の"まさか"の結果に出席メンバーや記者から笑いが起こっていた。


くじ引きにまさかの当選を果たした須田亜香里。うつぶせコースター『アクロバット』の初乗車権をゲットした (c)AKS
 また、松井珠理奈はこの日も得意のダジャレを披露。「ナガシマのアトラクションで、絶叫クライマックス! そしてクライ(Cry)もマックス(Max)!」と、英語交じりのダジャレを繰りだし、さっそく広報大使としての仕事を果たしていた。


■ナガシマスパーランド
http://www.nagashima-onsen.co.jp/spaland/index.html/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング