ロコドルみきちゅのTIF参戦記、20秒間の歌に込めた想いとは

エンタメNEXT / 2014年8月15日 11時0分

ミスiD 2015のセミファイナリストとして、TIFへの初出演を果たしたみきちゅ

 7月にオリコンデイリー9位に食い込んだことで話題となったロコドルのみきちゅ。念願のTIFに出演予定はなかったが、ミスiD 2015のセミファイナリストになったことで、まさかのステージ出演が果たせることとなった。

 今回はみきちゅによる、出演者側から見たTIFステージの印象や、ミスiD 2015に応募したきっかけなどをコラムとして寄稿してもらった。



【Twitter】とあるアイドル「TIFに出たいです!!」
↑よく見がちな光景。

 TIFとは、年に一度お台場で行なわれる、日本最大級のアイドルイベントのことであり、たっっっっっくさんのアイドルが出演するが、それ以上にどれだけ願っても出演が叶わず、悔し涙を流すアイドルの数の方が多いほどの大人気のイベントである。

 仙台で活動するアイドルシンガーソングライターみきちゅも涙をのんだ一人だ。みきちゅとは、アイドルなのに作詞作曲の全てを行なっており、事務所に所属せずフリーで活動し、ブッキングや振り付けなども自身で行うDIYアイドルだ。

 なんと最新シングル『アイドルの秘密』の制作費用をクラウドファンディングでファンから約92万円支援してもらうことに成功し、さらにオリコンデイリーチャート9位を記録するなど、全業界が注目の21歳なのだ。

 彼女は、3年前からTIFへの出演を志願していたが叶うことはなく、更に、去年はタブーらしいゲリラライブをひっそりと行なったつもりが微妙に伝説となってしまい、"今年は出禁なのでは"という根も葉もない噂が飛び交うという残念っぷりだった。

 そんなみきちゅが、なんとTIF1日目に、一番大きなHOT STAGEに立ったというのだ。今回は、その秘密に迫る!!!!!


……かっこいい文章、疲れました(u_u)(しかもちょっと盛った)

どうも!!!
アイドルもシンガーソングライターも両方やったらだめですか?
作詞作曲するアイドルシンガーソングライター「みきちゅ」です!!!

 わたしは、8月2日に「ミスiD 2015」のセミファイナリストとして憧れのTIFに出演してきました。


初めて立ったTIFのステージ。それも最大規模のHOT STAGEに上がり、思わず観客席を見渡すみきちゅ
 ミスiDとは、講談社さんが2012年からはじめた「新しいアイドル」を探すオーディション。

 わたしはミスiDに人生の起爆剤を探すため応募しました。

 今までいろんなことをひとりでやってくる中で、ありがたいことに応援してくれる人も増え、オリコンデイリー9位というみなさんが驚く結果を出せたり、北海道から沖縄までさまざまなイベントに誘ってもらえるようになりました。

 だけど、もっともっといろんなことをやってみたい。

 昔は「ひとりでこだわってつくったものを届ける」ことを大切にしていたけど、今は違う。

 誰かと一緒に作品をつくりあげたときにだけ感じることのできる、「想像の範囲を越えた喜び」が楽しくて楽しくて、、、

 わたし自身がびっくりすることは、応援してくれる「みきちゅふぁみり」にとってもびっくりすることだし、もっともっとビッグになりたいわたしを、みきちゅふぁみりのみんなは信じて支えてくれてる。

 ひとりじゃもらえないお仕事や出られない大きなイベントがたくさんある芸能界。

 どれだけ心を削って曲をつくっても、まだまだ聴いてくれる人が少なくて悔しい思いをしている音楽界。

 新しい発見が欲しくて応募しても、「もう出来上がっているから、、、」と容赦なく落とされるオーディション。

 ミスiDを通して、今のみきちゅを素敵だなあって思ってくれる人に出会いたい、もっとたくさんの人に曲を聴いてもらいたい、音楽のみならず色んなカルチャーの人にみきちゅを知ってもらいたい。

 そう思って応募しました。


退場の際にはお得意のバッキューンポーズで観客の心を撃ち抜いた
 前置きが長くなっちゃったけど、、、

 無事に書類審査通過のお知らせをもらって、嬉しさと安心感が混じり合ってる私を驚かせた一文がコレ。

「セミファイナリストに残った方は、8月2日に行なわれるTIFでお披露目します」

・・・・・え!?!?!?!?!?!?!!!!!?!?!????!?!!?!

 てかw わたしが歌いたくて歌いたくてしょうがなくて願ってきたTIFにwww お披露目って形で出れるとかwww えwwwwwwwww

 おもしろ!!!!!!!!

 なおさら絶対に勝ち残りたい! と思ったわたしは、2次審査での動画撮影で武器である「歌」と「即興で曲づくり」を死ぬ気でアピールしたり、決意の水着を初披露したりと、とにかく今の自分にできることを頑張りました。




 そして8月1日の深夜にフライデー誌面上で無事にセミファイナリストに残ったことを知り(まじで事前連絡ないんすね)、大学のテストが終わったその足で東京へと向かいました。

 歴代のミスiDの方々が、歌い踊る中で、セミファイナリストに与えられた時間は約20秒。

 わたしは何をするかすぐ決まりました。

 それは「歌を歌うこと」



自分の順番となり、緊張と期待がないまぜになった表情で一歩前に出るみきちゅ。ちなみにひとつ前の候補者が歌を歌ったことで少し動揺していたとのことだ
 だって、憧れのTIFで、しかも一番大きなHOT STAGEに立てるのに、歌わないなんて有り得ないっしょ!!!

 と思い、アイドルシンガーソングライターの自分を最大限表現した曲『I☆SSW』を歌いました。

「アイドルでも私ここじゃ終われないんだ 音の魔法にかけてみたいんだ」(I☆SSW/みきちゅ)

 個性的なセミファイナリストが一人ずつ自己アピールをして、ざわざわとしていた会場が、私が歌いはじめた瞬間

「なんやこいつ本気や・・・!」

 という感じで静まって、すごくぞわぞわしました。

 この20秒のために、往復2万円かけて仙台からやってきたのです(自腹)。

 ひとりでも多くのヲタさんに、そして審査員の方々の心に届いてたら嬉しいです!!!

 どんな形であれ、今のみきちゅが「TIFのHOT STAGEで歌った!」というのはものすごく良き出来事でありました。

 もっともっと面白くてびっくりで幸せな出来事が続いて行くように、ミスiDファイナリスト、そしてグランプリ狙って頑張っていこうと思います!!


自ら作詞作曲の『I☆SSW』を熱唱。場の注目を一気に集めていた
☆番外編☆
 
 TIFで嬉しかったこと!!

 プライベートで遊びにきていた松井玲奈さん(SKE48/乃木坂46)にお会いできたこと。
 
 しかもしかも、ネットのニュースでみきちゅのことを知ってくださっていたのです!!

 国民的アイドルとして活動している玲奈さん、きっとみきちゅの『アイドルの秘密』という曲が心に届くと思っています・・・(u_u)

 そしてアイドルヲタクな玲奈さんに『アイドルに恋をした』という曲も、心に響くと信じています!!


■みきちゅ 公式サイト
http://mikichu-magic.jimdo.com/

■みきちゅTwitter
https://twitter.com/mikichu_magic

entamenext

トピックスRSS

ランキング