東京女子流・新井ひとみが始球式でナイスピッチング! アイドル9人のコメント付き詳報

エンタメNEXT / 2014年9月11日 6時0分

始球式に参加したアイドル9人。前列左から藤本結衣(palet)、古橋舞悠(NEO from アイドリング!!!)、外岡えりか(アイドリング!!!)、新井ひとみ(東京女子流)。後列左から青明寺浦正(風男塾)、吉川友、根岸愛(PASSPO☆)、諸塚香奈実(THEポッシボー)、野呂佳代

 9月10日に横浜スタジアムで開催されたヤクルト対横浜DeNAの一戦にて、アイドル9人が"SHOWROOMドリームチーム"として始球式を務めた。

 この日は「SHOWROOMナイター@YOKOHAMA」と題し、仮想ライブ空間「SHOWROOM」が冠スポンサーとなって始球式を開催。SHOWROOMに出演している人気アイドル9組から集まったドリームチームが始球式に参加した。

 始球式では1塁側ダグアウトの横にアイドル9人が整列し、場内アナウンスによる紹介で1人ずつが各ポジションに向けてダッシュ。衣装は上がベイスターズのホームユニフォームにオリジナルの背番号と名前をプリントしたもの、ボトムは全員がショートパンツやスコートで、若さあふれる健康美をアピールした。
  9人を代表してマウンドに立ったのは、東京女子流の新井ひとみ。9月7日のSHOWROOM特別番組にて、視聴者投票でピッチャーの座を勝ち取った(記事はこちら)。「9人の想いを乗せて、力強いボールを投げたいと思います!」と語った新井は、セットポジションから大きく振りかぶり、オーバースローで一球入魂だ。

 この日のキャッチャーはベイスターズの髙城俊人捕手、バッターはベイスターズの白崎浩之内野手が務め、新井の投げたボールはサード方向に大きく外れたものの、ストライクならキャッチャーまで届いていたはず。まさに宣言通りの力強いボールだった。
 
セットポジションから高々と左脚を上げる新井ひとみ

フォロースルーも鮮やかな見事なピッチングを披露。試合前にはモスコーソ投手からボールの握り方やフォームを教えてもらったという
【SHOWROOMドリームチーム 各ポジション】

ピッチャー 新井ひとみ(東京女子流) 背番号 555
キャッチャー 外岡えりか(アイドリング!!!) 背番号 6
ファースト 青明寺浦正(風男塾) 背番号 246 
セカンド 古橋舞悠(NEO from アイドリング!!!) 背番号 31
ショート 吉川友 背番号 51 
サード 根岸愛(PASSPO☆) 背番号 927
センター 諸塚香奈実(THEポッシボー) 背番号 1116
ライト 藤本結衣(palet) 背番号 122
レフト 野呂佳代 背番号 100

 アイドルファンが注目したのは、その背番号。外岡と古橋はグループ内のナンバリングで一目瞭然。そして吉川、根岸、藤本の3人は自分の誕生日を背負っての登場である。諸塚は一見誕生日のようだが、実際は9月3日発売の最新アルバム『1116』をもじったものとなっている。

 新井の背番号は自身のブログにて、「これは.イケイケイケ~!!みたいな意味で555にしたよ!!」と説明しており、どうやら「GO! GO! GO!」をもじったもののようだ。また青明寺の246はおそらく、親交を持つプロレスラーのカズが組んでいる"チーム246"にちなんだものだろう。残るは野呂佳代の100だが、体重やスリーサイズではなさそう。ブログでの報告が待たれるところだ。

 新井による投球が終わると、アイドル全員がマウンド付近に集まり、球団マスコットのDB.キララを中心に円陣を組む。そしてかなりのスピードで回りはじめ、ベイスターズの勝利を祈願だ。この祈りが通じたのか、ベイスターズは2-0で勝利。アイドル9人が文字通り、勝利の女神となったのである。
 
DB.キララを中心に円陣を組んで気合を入れたドリームチーム。驚くほどの速さで回っていた

【次ページ】 始球式を終えたアイドル9人がコメント!■始球式を終えたアイドル9人がコメント!

 始球式の後には、参加したアイドル9人が今回の感想をコメント。彼女たちの言葉からは始球式に参加した喜びや嬉しさがにじみ出ていた。
 
始球式を終えて満足げな表情のアイドルたち。左から新井ひとみ(東京女子流)、古橋舞悠(NEO from アイドリング!!!)、青明寺浦正(風男塾)、藤本結衣(palet)、野呂佳代、諸塚香奈実(THEポッシボー)、根岸愛(PASSPO☆)、吉川友、外岡えりか(アイドリング!!!)
東京女子流 新井ひとみ 今日は、始球式やチアリーディングをやらせてもらったんですけど、やっぱり始めは緊張して、どうなるか分からなかったんですけど、みんなと一緒に、このチームで作り上げていけたので、ほんとに嬉しかったし、楽しかったので、すごくいい経験になりました!

NEO from アイドリング!!! 古橋舞悠 私はウグイス嬢を2回裏でやらせていいただいたんですけど、私が喋ってからいきなり雨が土砂降りになるという事故が起きまして(笑)。いったん待ってからもう一回やり直すということだったんですけど。でも初挑戦で、噛まないように必死に頑張ったので、皆さんにも「よかったよー!」って言っていただけたので、「頑張った甲斐があったなあ」という感じです。チアリーディングもすごく楽しかったので、幸せなひとときでした。

風男塾 青明寺浦正 自分もウグイス嬢をやらせていただいたんですけど、やっぱりウグイス嬢というと女性の、なんか可愛らしいというイメージがあったので、どういう感じでやろうか悩みました。自分なりの個性があるウグイス嬢ができたんじゃないかなと思います。みんなが今回、いろんなポジションがあったので、9人で1つのチームという感じで楽しかったです。
 
円陣の後はスタンドのファンに手を振って声援に応えていた
palet 藤本結衣 ライトを担当させていただきまして、15秒間、paletの曲を流していただいたりとほんとに幸せな経験になりました。神奈川県民なので、こうして横浜に来させていただいて、応援できてすごい楽しかったです。そして私、アイドルさんがすごく好きなので、今日はこんな素敵な皆さんと1日楽しく過ごしていただけて、すごい楽しかったです!

野呂佳代 私はですね、アイドルの皆さんとやれるとは夢にも思ってませんで、ちょっと戸惑ってしまいました(笑)。野球はもともと観てて好きだったので、マウンドに立てることとかないじゃないですか。それがとても嬉しかったのと、ファンの人の応援もすごくて、喜びを感じました。今日一番感動したのが、新井ひとみちゃんが投げる時に、「9人の想いを乗せて」って言ってくれて、妙に感動しちゃって(笑)。貴重な1日をありがとうございました。

THEポッシボー 諸塚香奈実 横浜スタジアムっていうこんな大きい場所に出ることは普段ないので、こうして9人で一緒に野球の試合を応援できたこともすごい嬉しいし、この9人で集まることもこの先ないんじゃないかって感じなので、ほんとに今日は貴重な経験をさせていただいたなって思います。
 
ウキウキした表情で引き上げるPASSPO☆根岸愛と吉川友。吉川はステージ衣装で選手を悩殺すると語っていたが、ユニフォーム姿での登場となった
PASSPO☆ 根岸愛 PASSPO☆も9人で野球をやらせていただいていたので、こういう形で野球に関われたことがほんとに嬉しいです。マウンドって聖地じゃないですか! ほんとにこの9人で立てたのが誇りに思います。異色なメンツではありますが、またこの9人でいつか、野球に関われる仕事で来れたら楽しいなって思います。今日はほんとに楽しかったです。

吉川友 この9人で楽屋とかもずっと一緒だったんですけど、なんか女子校みたいで、すごく楽しかったです。あと吉川が一番嬉しかったのは、あの食堂で、選手と多分同じご飯を、食べれたことがすごく嬉しいです。心残りなのは、マウンドに立った時に土を踏んだんですが、ちょっと拾って帰ってくればよかったなって……甲子園みたいに(笑)。

アイドリング!!! 外岡えりか 始球式の審判という貴重な役をやらせていただいて、もう渾身の「ストライク!」を言えたことが個人的にとっていい思い出になりました。ファンのみなさんと、あと選手の熱がすごくて、こうやって9人とかチームで始球式をさせていただくのもいいんですけど、個人的には今度応援に来たいなって思いました。

――新井さんのピッチングを見て、「私のほうが投げるの上手だったのに」と思った方っていますか?

古橋 そりゃーたくさん思いましたよねえ?

一同 (生温かい笑い)

古橋 やっぱ思いましたよね? でも、確かにひぃちゃんすごい! もう練習の時からすごい! なんかほんっとにすごくて、みんなで「すごいね!」って言ってたんです。でも、私も練習では一回だけ投げさせてもらって、その時に「これいけたんじゃないかなあ?」って。でも、ひぃちゃんの愛が、みんなの愛が伝わったので、良かったんじゃないかなって思います。


■仮想ライブ空間「SHOWROOM」
https://www.showroom-live.com/

(取材・撮影/藤原祥子)

entamenext

トピックスRSS

ランキング