ロケ地には「いつも食べている鹿がいた!」、アイドルだらけの映画『アルプス女学園』が公開

エンタメNEXT / 2014年9月20日 7時30分

前列左から宮﨑理奈、仲原舞、安田聖愛、百川晴香。後列左から軽辺るか、桜衣かれん、横山ルリカ、篠崎愛、桃瀬美咲、石田佳蓮、石條遥梨、須永留奈、芦原優愛

 映画『アルプス女学園』の完成披露試写会が9月19日に東京・イオンシネマ板橋で行なわれ、アイドル・モデルら12人のキャストが勢ぞろいした。

 同作品は山梨県の南アルプス市が全面協力し、9組のアイドルグループが集結。アイドリング!!!、SUPER☆GiRLS、AeLL.、Tokyo Cheer② Party、青春!トロピカル丸、TOKYO TORiTSU これで委員会、NAGOYA Chubu、青SHUN学園、東京CLEAR'Sからメンバーが集まり、"奇蹟のスーパー美少女学園"が誕生した。

 作中では、ともに22歳のアイドリング!!! 横山ルリカとAeLL. 篠崎愛が学園の教師役を務め、他のアイドル・モデルは寮生など生徒役を演じている。
  南アルプス市でのロケは、さながら女子高の合宿。SUPER☆GiRLSの宮﨑理奈が「4人部屋でぐうたらしてました」と語れば、桃瀬美咲は「修学旅行みたいでした」と解説だ。

 また、福岡から来た青SHUN学園の桜衣かれんは「空気が美味しかったです」、アイドリング!!!の石田佳蓮は「星がキレイでした」と、南アルプスの自然に感動したメンバーも多かったようだ。
 
SUPER☆GiRLSの宮﨑理奈は二十歳ながら、現役女子高生の出演者と遜色のない制服姿を見せた
 仰天エピソードを披露したのはAeLL.の石條遥梨。ロケの宿泊先だったロッジから見えていた鹿について、「いつも食べている野生の鹿がいて、考えてしまいました」と発言し、他のアイドルを驚かせていた。

 実は、AeLL.は南アルプス市の遊休農地を開墾する"AeLL.村プロジェクト"を行なっており、滞在中は鹿肉カレーも食べてことがある。それゆえ、野生の鹿を見てもカワイイという感情の前に先立つものがあったようだ。
 
AeLL.の石條遥梨が鹿肉を食べていたというエピソードには多くの観客から驚きの声が挙がっていた
 多くのメンバーが現役女子高生のなか、二十歳のCLEAR'S 軽辺るかは、「久々に学校生活を思い出しました」と、早くも学生時代を回顧だ。

 またロケ中は「みやり(スパガ宮﨑)から"お局"と呼ばれました」と語っていたが、その宮﨑は軽辺と同学年の二十歳。すでに制服を卒業したはずの2人が、現役女子高生メンバーに混ざっている様子が目に浮かんでくるようだった。
 
女子高生役も似合いそうな軽辺るかだが、スパガ宮﨑からは
 音楽教師役の横山ルリカは、前回出演した映画では女子高生役だったとのこと。教師役に転じた今作では、「こんなに可愛い子が集まる学校ばないです」とまんざらでもない様子だ。

 また、校長役の長谷川初範との共演について、「長谷川さんなど先生役の大人の方から演技指導してもらえてありがたかったです」と語り、女優としてステップアップできた実感を口にしていた。
 
教師役を務めたアイドリング!!!の横山ルリカ。実生活でもすでに大学を卒業しており、教師でもおかしくない年齢だ
 また、同じく教師役のAeLL.篠崎愛は、「私も女学生の役をやりたかった」と苦笑い。「もうちょっと制服着られるんじゃないかな?」との言葉には、童顔で知られる篠崎ゆえ、客席からは笑いと共に賛成の声も挙がっていた。

 その篠崎はAeLL.村プロジェクトの関係で南アルプス市長とは面識があり、市長宅での撮影では横山ルリカが「市長さんと親しくしていて驚いた」というエピソードで観客の興味を惹いていた。
 
以前から南アルプス市とは縁があるAeLL.の篠崎愛。なお、AeLL.は9月14日のラストライブをもって無期限活動休止となったが、解散はしていないことから本稿ではAeLL.のメンバーとして紹介している

<映画『アルプス女学園』上映館>

東京・イオンシネマ板橋、神奈川・ブリリアショートショートシアター、石川    ・金沢コロナシネマワールド、愛知・中川コロナシネマワールド、愛知・半田コロナシネマワールド、愛知・春日井コロナシネマワールド、広島・福山コロナシネマワールド

※上映はいずれも9月27日(土)から

■映画『アルプス女学園』公式サイト
http://alps-jogakuen.com/


※初出時、桃瀬美咲さんを石田佳蓮さんと誤表記して公開しておりました。お詫びして訂正いたします。

entamenext

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング