真山景子、蛯原友里とのAneCanオフショット公開に歓喜!

Entame Plex / 2019年3月7日 22時45分

写真

真山景子、蛯原友里とのAneCanオフショット公開に歓喜!

3月21日に開催する『Premium W成人式』の実行委員を務めるモデルの真山景子がオフィシャルブログを更新。
「会うたびに大好きになった」というモデルの蛯原友里とのファンション雑誌「AneCan」でのオフショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。

『Premium W成人式』は、“40歳の40歳による40歳のためのダブル成人式”をテーマに2周目の成人式を祝うもの。会場は、普段入ることができない会員制クラブ『TOKYO AMERICAN CLUB』で行われ、ラグジュアリーな空間だという。

初めて開催されたのは2013年。以来続く同イベントでは、政治・経済・芸能など各界の著名人が出演するプログラムやMCがあり、タレントの辺見えみりやglobeメンバーのマーク・パンサーらがこれまでに登場。今年は、4人組レゲエグループ・湘南乃風のHAN-KUNや元ちとせ、ラッパーの般若など、歴代最多の豪華出演者らによるステージパフォーマンスが予定され、シークレットゲストが登場予定だ。参加対象は、1978年4月2日~1979年4月1日生まれ。会費は男性が1万2,000円、女性が1万円(チケットはPassMarketにて販売中)、ドレスコードはセミフォーマルとなっている。

この日は、「40年を振り返って。前編」の続きとなる「40年を振り返って。後編」と題してブログを更新。最多14誌を掛け持ちしながらモデルとして活躍してきた真山は、初めて専属モデルをつとめたのが「AneCan」。

共に専属モデルをつとめていた蛯原と撮影したロケバスでのオフショットを公開し、蛯原について「AneCanに入って会うたびに大好きになった、蛯原友里ちゃん 可愛くて可愛くては皆さんご存じ、本当に行動もずっと見ちゃう… チャーミングな人なんです」と紹介。

また、「ブロアー(撮影中髪の毛に風をあてる道具)でおふざけ。小さな頃から変わらないのは、楽しいことが大好き。こういうの率先してやります←表には出しませんが、(当時のイメージがありましたので笑)」と写真と共に“お笑い担当”をしていた当時の撮影現場の様子も振り返った。

真山は、AneCan専属モデル時代に出会った井上晴美の弟で元俳優の北村栄基と2012年5月に結婚、同年12月17日に男児を出産。「人生の沢山の選択をした30代でした」と感慨深い様子でつづり、「息子が一歳、素敵な結婚式をT&Gであげさせていただきました」と結婚式での家族写真なども公開している。

最後は、40歳を迎え「こうして歴史あり、沢山の仲間との思い出もあり、現実に家庭も仕事もあり、中々楽しかったあの頃のように自分だけの時間は減り、仲間とも会えなくなってきて…。そんな年齢だからこそ、まだまだワクワクキラキラしたい。」とつづり、「これから40代。価値観はいい意味で、どんどん変わってくけど、キラキラしている子供とキラキラする世界を見ていきたいので色んな事を考える。 これからだって今までだって、楽しいだけじゃないけれど振り返って見るとすべてがキラキラしてるはず…こうして振り返ると辛かったことなんて忘れてる。キラキラしていたと思える きっとこれからもそうなんだろうな~ そんなPremiumW成人式は、3月21日(祝)開催。気になった方は、今からでも間に合うので、是非是非遊びに来てください 当日券もあります が、人数とともに売り切れになってしまったらごめんなさい一緒に青春againしましょー!」とファンに呼びかけブログを締めくくった。

ファンからは「素敵」「ほんと見惚れます」「今でも2人とも綺麗」と歓喜の声や、真山が“お笑い担当”だったことに「まさかお笑い担当だったとは」「サイコーです」などの声が寄せられている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング