旅行や仕事にも影響する……女性の便秘の悩みアンケート

Entame Plex / 2014年5月21日 16時22分

写真

旅行や仕事にも影響する……女性の便秘の悩みアンケート

武田薬品工業株式会社は、2014年4月2日~4日の期間において、慢性的な便秘に悩む20代~30代女性500名を対象に、「便秘に関するインターネット調査」を実施した。

便秘の時は「普段は嬉しいイベントも、普段通りには楽しめない」といった声がやはり多く、今回の調査でも約8割の人が便秘の悩みとして「日常のシーンへの影響」をあげていた。具体的な悩みについては「旅行に行く時も不安がつきまとう」(51%)、「仕事に集中できない」(34%)、「食事会に気が乗らない」(28%)といった声があがった。



こうした悩みの背景には、便秘により引き起こされる様々な症状があるようで、例えば「お腹が張って苦しい」という症状。今回の調査でも複数回答で聞いたところ、最多となる79%の人がこの症状をあげ、次点以降には「お腹がポッコリ出ている気がして、恥ずかしい」(61%)、「肌が荒れていて、外に出たくない」(38%)といった周りからの視線が気になるという回答が続いた。

次に、自由回答形式で「便秘にまつわる失敗談」について聞いたところ、「便秘でおなかがぽっこり出てデート用に買ったショートパンツがはけなかった」(新潟県・29歳)、「便秘でトイレにこもっていたら、バスに乗り遅れた」(広島県・26歳)、「便秘でデパートのトイレにこもっていたら、トイレ待ちの人が列をなしていた」(埼玉県・29歳)といったものから、「トイレが詰まって流れなくなってしまった」(東京都・26歳)、「腹痛で内科にかかったところ、『ただの便秘』と言われ恥ずかしかった」(愛知県・26歳)といったものまで、沢山のエピソードが寄せられた。

さらに「便秘からくる“不快感”を感じることはありますか?」とたずねると、「よく感じる、たまに感じる」と答えた方は、91%という結果に。便秘に悩む女性の9割以上の人が、便秘に対して不快感を持っていることが明らかになった。

Entame Plex

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング