指原莉乃、男を虜にするマジックに「これは使えますね」

Entame Plex / 2019年8月14日 17時30分

写真

指原莉乃、男を虜にするマジックに「これは使えますね」

8月13日、AbemaTVで『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#111が放送された。

『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』は、タレントの指原莉乃と、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務め、番組スタッフが街頭やオーディションで見つけ出した、普通の男性とは異なる「サイテー男」たち10名を集めて、“サイテーな恋愛事情”を聞き出し、悪い男の人に引っかからないよう学んでいく、女性のための恋の教科書番組。

この日の放送回では、今回は「令話最初のヤリテー女SP」と題して、通称“ヤリテー女”こと“男を手玉に取る経験豊富なやり手の女”から、グラビアアイドルの神崎紗衣、小柳歩、雀荘店員の園部琴子、男装カフェ店員の楽、マジシャンの御寺ゆき、モデルのチャベス愛、通訳のもも奴といったメンバーが出演。

トークテーマ「私のヤリテー武勇伝」では、マジシャンの御寺が、スマホを使ったマジックで“男性を虜にする技”をスタジオで披露した。iPhoneの電卓アプリで、666,666,666の数字を打ち込み、タッチキーには触れず、画面に対して左右に手をかざし、6の数字が減っていくマジックを見た指原は「本当だ!何で!?」と声を上げ驚き、御寺は、小杉の手を取り、実際にマジックの種明かしを披露した。

御寺に触れられた小杉は、嬉しそうな表情を浮かべ、次に、666,666,666の数字を999,999,999に一瞬で変えるマジックを披露した御寺が「これで私と小杉さんの69が出来ました」と発言すると、小杉は「イイ~これイイ!こういうの好き、グッとくる」と満面の笑みでコメント。指原も「スゴイ!これは使えますね!」と絶賛した。

その他、「ヤリテー女に聞きたいアレコレ」のコーナーでは、番組に届いた相談メールを、ヤリテー女たちで解決していきった。「男性が喜ぶ仕草と嫌われる行動を教えて」のメールに、ヤリテー女たちが伝授した男性が喜ぶ仕草の数々は、見逃した番組を無料で視聴できるAbemaビデオで、ぜひチェックを。

©AbemaTV

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング