石川遼×渋野日向子、スペシャルチャリティーマッチ実現

Entame Plex / 2020年7月21日 20時20分

写真

石川遼×渋野日向子、スペシャルチャリティーマッチ実現

テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は、7月26日(日)にテレビ朝日にて放送される地上波放送終了後より、特別番組『石川遼×渋野日向子 ドリームマッチ for CHARITY ~みんなで笑顔に!~』の完全版を「ABEMAビデオ」にて期間限定配信する。

このたび、「ABEMAビデオ」での配信が決定した『石川遼×渋野日向子 ドリームマッチ for CHARITY ~みんなで笑顔に!~』は、15歳で初めて出場したプロツアー・マンシングウェアオープンKSBカップで優勝し、アマチュアながら一躍時の人になった石川遼選手が、新型コロナウイルスの影響を受け、春先以降のトーナメントの中止・延期が相次ぐなど、この未曽有の事態に人々が不安な日々を送る中で抱いた、“プロアスリートとして何かできることはないか”という思いをきっかけに、新型コロナウイルスと闘い続ける医療従事者の皆さんのため、観戦の機会を失ったスポーツファンのため、そして未来のゴルフ界のために立ち上がったチャリティー番組。

そして、この石川選手の思いに賛同し、今回の企画に加わるのは、2019年全英女子オープンで、日本勢として42年ぶりに女子メジャー制覇という偉業を成しとげ、“スマイルシンデレラ”のニックネームで瞬く間にトッププレーヤーの仲間入りを果たした渋野日向子選手。

「ゴルフ」と「笑顔」をキーワードにつながった2人が、スポーツを愛する人々の喜びを取り戻すべくタッグを組み、スペシャルチャリティーマッチに挑む。

本番組では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、プレースタイルもゴルフの“新様式”を意識。

ソーシャルディスタンスを保つのはもちろん、接触感染を避けるために、石川選手と渋野選手が自らゴルフバッグを担ぎ、コースを歩いてラウンドする。また、グリーン上でもカップからピン(旗竿)を抜かずにパッティングを続けるなど、安全面に配慮したラウンド方式=“ニューノーマルゴルフ”にも注目。

番組では、早速、石川選手、渋野選手が登場し、和やかな雰囲気でスタートするも、いざラウンドが開始すると、アスリート2人の真剣勝負が繰り広げられて…。石川選手の豪快なドライバーや繊細なアプローチ、渋野選手のアグレッシブで正確なショットやパッティングなど、“さすがトッププロ”というプレーの数々は見応え抜群です。また、今回のチャリティーマッチでは、人気アニメ『ドラえもん』とのコラボ企画を実施。ラウンド中に使用することができる“ひみつ道具カード”は、ゴルフのルールや常識を超えた夢のアイテムとなっていて…?

そして、ラウンド後には、アイアンを使ったリフティングに挑戦する“スゴ技チャレンジ”コーナーや、絵描き対決など、ゴルフだけにとどまらないバラエティー豊かな対決を繰り広げる。

さらに、男女ゴルフ界のスター選手が、お互いの印象や“渋野選手の笑顔の原点”について語り合う、“石川選手×渋野選手の初対談”を実施。地上波ではおさまりきれなかったスペシャル対談を含む、“完全版”は地上波放送終了後「ABEMAビデオ」にて配信。

なお、今回のチャリティーマッチによる寄付金全額とチャリティーオークションやチャリティーグッズの販売による売り上げの一部は、公益財団法人 日本ゴルフ協会を通じて一般社団法人 日本感染症学会のほか、全国各地域のゴルフ連盟など各ゴルフ関連団体に寄付される。

トッププロ2人による貴重なスペシャルマッチや、普段は見ることのできない表情が垣間見える特別企画など、盛りだくさんな内容でお送りする『石川遼×渋野日向子 ドリームマッチ for CHARITY ~みんなで笑顔に!~』は、地上波にて7月26日(日)午後1時55分より、「ABEMAビデオ」にて地上波放送終了後より完全版を配信。ぜひ、お楽しみに。

©AbemaTV,Inc.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング