芸能界の父親たちが弱点をさらけ出す!? 映画「ラストミッション」コラボポスター公開

Entame Plex / 2014年6月16日 9時37分

写真

芸能界の父親たちが弱点をさらけ出す!? 映画「ラストミッション」コラボポスター公開

ケヴィン・コスナーの久しぶりの主演作として話題のアクション映画「ラストミッション」が6月21日(土)より公開される。
このたび本作の企画で、ケヴィン・コスナーの同世代、関根勤や具志堅用高、蛭子能収といった父親たちがケヴィンになりきった特別ポスターが制作された。ポスターには、それぞれの職業とともに弱点や映画へのコメントも記載されており、各人の個性が発揮されたものとなっている。

具志堅は「今日から、ケン(堅)・コスナーになります!!映画のケヴィン・コスナー、かっこよかったね!だから今日は、現役の時に使っていた公式のグローブを持ってきましたよ。僕の娘は、(ケヴィン・コスナーの娘役の)ゾーイに雰囲気が似ているんだよね。僕も娘には弱くて、旅行行きたいって言われたら、すぐ行っちゃうし、マンションも買ったことある。映画のケヴィン・コスナーに近いというより、それ以上かもしれない(笑)孫も可愛くて弱いんだよね~。孫たちからは『じぃじ』って呼ばれてます」とコメント。ケヴィンと自分を比較した蛭子は「ケヴィン・コスナーはかっこよすぎて絵に描きづらいです。こういう人になれたらいいね。僕はケヴィン・コスナーにはなれないよ~(笑)かっこいい姿を見せるのは苦手だし恥ずかしくて、基本的にはダメなところを見せたいので、この姿は誰にも見せたくないです。今日は久しぶりにスーツを着ました。ネクタイは時々するけど、普段はほとんど着ないんです。ネクタイは1本しか持っていませんけどね」とコメントしている。

©2013 3DTK INC.

Entame Plex

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング