夏直前アンケート!汗のニオイや汚れがある人のイメージは……!?

Entame Plex / 2014年6月17日 19時59分

写真

夏直前アンケート!汗のニオイや汚れがある人のイメージは……!?

2005年の提唱から今年で10年目を迎えるクールビズ。ライオン株式会社は、20~50代の働く男女400名を対象に、
2014年6月に「クールビズに関する意識調査」としてインターネット調査を実施した。

まず、「クールビズ」の考え方に対して賛成の人は95%にのぼり、その考え方が働く人々に浸透していることがわかった。しかし、その一方で、暑さに「我慢を強いられている」とする人が8割近く(我慢している23%、多少我慢している55%)おり、必ずしも快適に過ごすことが出来ていない実態が浮き彫りとなった。



次に、クールビズの期間中に通勤中や職場などで「他人の汗やニオイにより不快な経験をしたことがある」と答えた人は85%にのぼった。また、どのようなことが気になったのかを聞いたところ、約半数(46%)の人が「自分の汗などのニオイ」と答えたのに対し、最も多いのは「他人の汗などのニオイ(70%)」で、夏場を必ずしも快適に過ごせていない原因が、自分自身の暑苦しさやニオイだけでなく、他人のニオイや汚れによることがわかった。



さらに、汗のニオイや汚れを感じたことがあるのはどのような年代・性別の人からかを尋ねたところ、総じて女性より男性が多く、年代は高い方が多い傾向に。女性については、20代女性からは5人に1人(20%)が、50代女性からは4人に1人(26%)が「汗のニオイや汚れを感じたことがある」という結果に。



また、自分自身のニオイや汚れについてはどう自覚しているか聞いたところ、半数近く(47%)の人が「清潔に保っているつもりだが、他人から見てどう思われているか自信がない」と答えました。次いで「清潔に保っているので(ニオイや汚れは)ほとんどないと思う(16%)」、「あまり気にしていないが、ニオイ・汚れがあると思う(15%)」、「ニオイ・汚れを自覚している(11%)」と続いた。



最後に、汗のニオイや汚れが目立つ人のイメージについては、「他人に対して気遣いが出来なさそう(70%)」、「生活がルーズで、部屋なども汚れていそう(70%)」などの値が高く、ニオイや汚れが生活全般の乱れや対人関係での不調和を想起させる要因になっていることがわかった。さらに、「恋愛や結婚がうまくいかなさそう(62%)」、「その人のパートナーや恋人も清潔ではなさそう(52%)」、「仕事の要領や段取りが悪そう(52%)」、「チームや組織にうまく馴染めなさそう(51%)」などにおいて半数以上の人が「そう思う」と答えており、ビジネスや対人関係を円滑に進めるためにも、夏場のニオイや汚れのケアが重要であることが調査結果から明らかになった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング