7年ぶりの流行語大賞へ、小島よしおが新ギャグ(!?)を披露

Entame Plex / 2014年7月3日 23時36分

写真

7年ぶりの流行語大賞へ、小島よしおが新ギャグ(!?)を披露

8月に開局5周年を迎える専門チャンネル「ディズニーXD」の、夏の特別キャンペーン『ディズニーXD 腹筋ドッカンTV』PRイベントが、本日3日都内にて行われ、イメージキャラクターに就任したお笑い芸人の小島よしおが出席した。



小島は、“腹筋ドッカン先輩”として、土管のかぶりものに腹筋が見えるようお腹の部分がぱっくりと開いた衣装で登場するやいなや「今日もここに来る前にジムでバンプアップしてきました」と自慢の割れた腹筋をアピール。さらには「ジムのトレーナーに、これから“腹筋ドッカン先輩”があるんですと言ったらキョトンとされちゃいました」と笑いを誘った。



プライベートでは、先日小学生に「小島よしおがいるー!」と気付かれ、1時間囲まれたというエピソードなどを交え、子どもからの大人気ぶりを熱弁。そしてイベントでは、小島が「ディズニーXD」と共同開発したという「腹筋ドッカン体操」を、4人の子どもたちと共に初披露した。

4人の子どもたちに「みんなの学校でも小島よしおは人気ですか?」と質問が飛ぶと「休み時間とか、みんなが“そんなの関係ねぇ!”って遊んでました」と答えた女の子に「ちょっと!過去形になってるよ(苦笑)逆にリアルだわ」と小島がツッコミを入れ、会場は爆笑の渦に。



また、8月9日(土)、10日(日)に開催する単独ライブ『小島よしお的おゆうぎ会 〜smile〜』にも「“腹筋ドッカン先輩”も登場させます!」と宣言し、このキャラが気に入った様子の小島は「僕のライブは、都内で一番ベビーカーが並ぶライブと言われてますから。子どもたちの泣き声大歓迎です」と自信満々に意気込みを語った。

7年前に“そんなの関係ねぇ!”と“おっぱっぴー”のふたつが流行語大賞にノミネートされ、“そんなの関係ねぇ!”がトップ10入りを果たした小島は「“腹筋ドッカン”もいけるんじゃないかな? この不景気な中、日本中が“腹筋ドッカン”と明るく笑うっていうのは素晴らしいこと。今年は今のところ流行語っぽいのが少ないし、ここらで7年ぶりに受賞を狙いたい。受賞したらこの格好で行きますよ!」と今年の流行語大賞戦線に意欲を見せていた。



最後に一発ギャグを求められ「どうもケバブです」と、意味不明なギャグを披露。その出来栄えに「“腹筋ドッカン”してないですね……“腹筋どんより”ですね。今のはなかったことにして(笑)」と慌てて釈明していた。

今回は、この日大活躍の小島よしおからコメントが到着!
「昔から腹筋の割れ方に関しては、友達から一目置かれていました。“腹筋ドッカン先輩”は、腹筋を前面に押し出したキャラクターなので、すごく嬉しかったですね。夏休みだからといって夜更かしせずに、朝早起きして、腹筋ドッカン大放送を見て、腹筋ドッカンフェイスをドシドシ送ってください!! 君の街で抜き打ち腹筋ドッカン体操テストをやるかも!」

©Disney

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング