王子が犯した“罪”に迫る、実写映画版「美女と野獣」が公開

Entame Plex / 2014年7月4日 10時53分

写真

王子が犯した“罪”に迫る、実写映画版「美女と野獣」が公開

これまで小説や絵本、アニメーション、映画、ミュージカル化し、多くの傑作を生み出した「美女と野獣」が、「サイレントヒル」などで知られる気鋭の監督クリストフ・ガンズによって実写映画化される。

今作は、ヴィルヌーヴ夫人による原作小説を元に、これまで隠され続けてきた元王子:野獣の犯した罪、過去のエピソードに踏み込んだ、これまでの作品とは異なるストーリー。ヒロイン役には、「アデル、ブルーは熱い色」で主演女優としてカンヌ国際映画祭史上初のパルム・ドールに輝いたレア・セドゥ。野獣役は「パブリック・エナミー・ナンバー1」でフランスの映画賞:セザール賞の最優秀男優賞を獲得したヴァンサン・カッセルが務める。

映画「美女と野獣」は11月1日(土)TOHOシネマズスカラ座ほか全国ロードショー。

©2014 ESKWAD – PATHÉ PRODUCTION – TF1 FILMS PRODUCTION  ACHTE / NEUNTE / ZWÖLFTE / ACHTZEHNTE BABELSBERG FILM GMBH – 120 FILMS

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング