なるか年内武道館!? その前哨戦!? ベイビーレイズが大阪城野外音楽堂でライブ

Entame Plex / 2014年7月8日 10時24分

写真

なるか年内武道館!? その前哨戦!? ベイビーレイズが大阪城野外音楽堂でライブ

自らを“乗り込み! 乗っ取り!! アイドル”と称する5人組ガールズアイドルユニット:ベイビーレイズが、7月2日にリリースした1stアルバム「自虎紹介」の発売記念ライブイベント「自虎表現フェスティバル〜己の虎を解き放て〜」を7月6日に大阪・大阪城野外音楽堂で開催した。



この日はスタート時(18時ごろ)には雨が降りしきる中、会場にはおよそ1000人の観客が詰めかけた。ライブでは、今回初披露となる「夏色パーティー」をはじめ新曲「TIGER SOUL」、メンバーの心情をもとに作られた「ミチシルベ」など、アルバムに含まれる新曲5曲を含む計10曲を披露。

メンバーの大矢梨華子は「TIGER SOUL」の歌詞を引用し、雨の中会場に駆けつけてくれたファンに向けて「皆さんが無理をするなら、私たちは倍無理します。皆さんが好きって言ってくれるなら、私たちは倍好きになります!」とコメント。会場からは惜しみない歓声と拍手が送られた。



今年中に武道館公演を行わなければ“解散”を公約している彼女たちは、7月13日(日)には日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブ「ベイビーレイズ伝説の雷舞!-頑虎一徹-」を控えており、現在特設サイトも開設している。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング