ガチャピンとムックがドイツ生まれのキャラ:グミベアとグループを結成

Entame Plex / 2014年7月15日 13時20分

写真

ガチャピンとムックがドイツ生まれのキャラ:グミベアとグループを結成

海外動画サイトで41億回再生、デビューシングル「アイ・アム・ユア・グミベア」が世界6カ国でゴールドディスク獲得のドイツ出身キャラクター:グミベアが、ガチャピン・ムックとコラボ。“グミベアとガチャピン・ムック”としてシングル「おやつ いいやつ すごいやつ」を今夏リリースする。

コラボ楽曲は作詞・作曲・プロデュースをヒャダインが担当。さらに、ミュージックビデオの振り付けはTRF:SAMが担当するなど、豪華スタッフがそろう。



今回の楽曲について、ガチャピンは「ムックがグミベアを見て、『やっぱりおやつの歌でしょう?』っていうので、グミから生まれたグミベアに聞いてみたんだ。『おやつ食べるの』って。そしたら『食べるよ』っていうから、『じゃ、そうしよう!』ってことで、おやつの歌になりました。曲はおともだちのヒャダインさんに『おやつの歌を作ってください』ってお願いしたら、『おやつくれたらいいよ~』って引き受けてくれたんだ。あっ、おやつあげなくちゃ!」とコメント。ダンスについては、グミベアが「ガチャピンとムックとぼくの3人でダンスを踊るときに、やっぱりカッコイイダンスがいいなぁーって思って、またまたスタッフさんにお願いして日本を代表するダンサーのSAMさんに監修してもらいました。ぼくは独学だから、すごく勉強になったよ!ただ、カッコ良すぎて、間違えないでできるかちょっと心配かも」と語っている。

「おやつ いいやつ すごいやつ」は7月23日(水)リリース。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング