1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

『虹とオオカミ』11人の恋模様…想いが結ばれるのは?

Entame Plex / 2021年10月25日 22時0分

写真

『虹とオオカミ』11人の恋模様…想いが結ばれるのは?

新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は24日、オリジナルシリーズ恋愛番組『虹とオオカミには騙されない』の最終話を放送した。最終話では、いよいよメンバー11人は最終告白を迎え、同時に恋をしない「“嘘つき”オオカミ」の正体も明らかになった。

ラストに向け、畳みかけるように動き出した“オオカミ”くんの行動がもたらした恋模様の結末に、20代女性視聴者からは「告白成立した子も、しなかった子も、それぞれの想いが突き刺さる」「本気の告白をみて、自分も恋したくなった」「最高の夏と感動をありがとう」など反響が寄せられている。

終盤で新たな恋へと一歩踏み出したかいとは、気になる存在と打ち明けたモモカから2人きりのデートに誘われた。一方、第一印象ではかいとに想いを寄せていたものの、中間告白以降エザキと両想いになっていたモモカは、突然再び自分に向いた恋の矢印に戸惑いをみせていた。モモカは、「楽しかったね、3か月で最初のイメージといい意味で変わった」と切り出すと、「悩んだけど、決めた」とかいとを真っすぐ見つめながら自分の想いは定まっていることを宣言し、続きを告げずに立ち去った。

このモモカの行動に、スタジオでは「どういうこと?」「楽しかったね、しか言わないってことは…気持ちが
あるのはかいとくん?」と推測する声も。果たして、終盤で再燃した恋心と、モモカを巡る三角関係は、どう決着するのか…?

そして第12話では、しゅうぞうも気になる女性を2人きりのデートに誘える「月LINE」を送信。その相手は、「向き合いたい」と告げていたセイラだった。カフェで食事を楽しみながら、途中セイラはしゅうぞうの口についた食べ物を拭いてあげるなど、仲睦まじい様子。その後、海が望める公園に移動すると、しゅうぞうはおもむろにセイラの頭をなで、「今が一番楽しい、出会えてよかった」と告げる。

第一印象からしゅうぞうに想いを寄せていながら、出会った当初は目も見られずにいたセイラが見せる柔らかい表情と、2人が醸し出す空気感に視聴者からも「2人が醸し出す雰囲気が美しい」「不器用だったセイラの成長ぶりに感動」とコメントが寄せられた。一時は3人もの女性から想いを寄せられていたしゅうぞうを巡る恋の結末と、セイラに交わしたある約束の全貌を、ぜひお見逃しなく。

いよいよ運命の最終告白の時間がやってきた。今回は“オオカミ”が男性側にいることが判明したため告白は女性メンバーからとなり、告白を受け入れた場合は風船を渡し、“オオカミくん”の場合は風船を手放す。

最初の告白は、モモカ。最後に2人の男性からの想いの間で揺れていたモモカが「自然と隣に行っちゃっている」と告げた相手は果たしてエザキか、それともかいとなのか…? 2番目には、第一印象から変わらずこうへいを想い続けていたりのが登場。第12話の終盤では、突然Takiを2人きりのデートに誘い、行動を怪しまれていたこうへい。りのは変わらぬ想いを告げるのか。また、こうへいは“オオカミ”だったのか。3番目にはしゅうぞうが赤い風船を持って登場。しゅうぞうに第一印象から想いを寄せていたセイラとさくらは、しゅうぞうのもとに現れるのか。4番目にはTakiが登場。Takiへの一途な想いを実らせたしょうたは、“オオカミ”なのか。そして、復活を果たしたのあの最終告白の行方は…?

最後まで動きを止めなかった11人の恋はいよいよ決着を迎え、“オオカミ”の正体が明らかに。最後まで予想がつかなかった結末に「これは予想していなかった」「本気の告白に、本気の恋をしたくなった」と反響を集めた最終話は、「ABEMA」にて無料で見逃し配信中。また、“オオカミ”くんの苦悩や胸中に迫る禁断の企画迫るスペシャルコンテンツも、「ABEMA」のプレミアムプラン「ABEMAプレミアム」限定で配信中なので、こちらもぜひチェックを。

©AbemaTV,Inc

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング