東京女子流、5ヶ月連続赤坂BLITZマンスリー公演がスタート

Entame Plex / 2014年7月19日 11時39分

写真

東京女子流、5ヶ月連続赤坂BLITZマンスリー公演がスタート

小西彩乃、山邊未夢、新井ひとみ、中江友梨、庄司芽生の5名からなるガールズダンス&ボーカルグループ:東京女子流が、5ヶ月連続で月に一度開催される赤坂BLITZ公演が7月13日(日)よりスタートした。



今回の赤坂BLITZ公演は、昼と夜の2公演行われ、しかも毎回その内容を変えるという意欲的なライブとなっている。この日の昼公演は、彼女たちがこれまでにリリースした4枚のアルバムを再現したライブ。セットリスト以外にも、衣裳も当時のものをリメイクして使用した。一方、夜公演は「HARDBOILED NIGHT」がコンセプトで、メンバー:新井が「ロマンティックな私立探偵」、小西が「酒場の女店主」、中江が「寡黙な用心棒」、庄司が「酒場の歌姫 ~渓谷の天使(ナローズ・エンジェル)~」、山邊が「天使を探す女マフィア」に扮し、「ANGELA(アンジェラ)」を探すというストーリー性のある映像と、ステージ上でのメンバーのパフォーマンスが巧みにリンクし、終止オーディエンスをロック。そして、映像のエンディングで、この日初披露となった新曲「GAME」で締めくくると、観客から大歓声が上がった。

8月9日(土)の夜公演では「HARDBOILED NIGHT」の第2夜「The Big Sleep 大いなる眠り」が予定されている。現在、このライブのティザー映像がYouTubeで公開中。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング