TEE&AIのコラボ楽曲のMVに、ボクシング現日本フェザー級チャンピオンが出演

Entame Plex / 2014年7月23日 14時52分

写真

TEE&AIのコラボ楽曲のMVに、ボクシング現日本フェザー級チャンピオンが出演

「ベイビー・アイラブユー」をはじめ、数々のスマッシュヒットを放つTEEとAIによるコラボレーション曲「Let it be」のミュージックビデオがこのたび公開された。

声帯ポリープ手術から完全復活することを誓い、現在はリハビリに専念中のTEEだが、9枚目のシングルとなる「Let it be」は、AIとコラボし、様々な人への感謝を込めた強い思いがこもった1曲に。そんな今作のMVでは、TEEの大学時代のボクシング部の後輩であり、現日本フェザー級チャンピオンある細野悟選手をフィーチャーし、彼の練習風景から私生活までを追いかけたドキュメンタリータッチの仕上がりとなっている。



今作に関してTEEは「今回のMVは、あえて自分もAIちゃんも登場せず 1人のプロボクサーのドキュメントをそのままMVにしました。現日本チャンピオンでもある細野悟選手。自分の大学のボクシング部の後輩でもあるんですが彼は過去世界に3度挑戦し、3度挫折したがそれでも諦めず4度目に挑戦しようとしている男です。『ここまで諦めずこれたのは 支えてくれる人たちがいたから。そんな支えてくる人たちに感謝の気持ちが伝わると嬉しい』そんな彼の熱い言葉が自分達を動かしたし、その言葉通り本当にリアルで温かいMVになったと思っています! 見た人には細野選手を応援してもらいたいし、日々の暮らしの中で何かを頑張る糧になってくれたら嬉しいです。個人的には、昔、細野と『いつか何か一緒にやろう!』 と約束していたのでそれが現実になって嬉しいです」とコメントしている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング