品川ヒロシ&ブラマヨ小杉に直撃! 品川:次に撮ってみたい役者は・・・・・・

Entame Plex / 2014年8月9日 19時53分

写真

品川ヒロシ&ブラマヨ小杉に直撃! 品川:次に撮ってみたい役者は・・・・・・

本日9日、東京・タワーレコード渋谷店で映画『サンブンノイチ』のDVD&Blu-ray発売記念イベントが行われ、本作でメガホンを執った品川ヒロシ監督と破産寸前の浪速の商人“健さん”役を務めたブラックマヨネーズの小杉竜一が登壇した。

ステージに登場した小杉は、この日イベントに集まった観客を見渡し「(4月の劇場公開から)さんざん舞台挨拶とかやったのに、今日ここに来てる人って『サンブンノイチ』の変態中の変態やろ!」と笑いを誘うと、品川も「どちらかというと藤原竜也くんとか田中聖くんのサイン目当てで来た人達でしょ。今日は抽選メインだから! 俺達は前説みたいなもんでしょ(笑)」と、掴みから会場を沸かせる2人。

本作でオファーを受けたときの心境を聞かれた小杉は「俺に何かすごい光るものがあったんかな?」、続いて品川は「いやいや、光ってたのは頭皮だけでしょ!」と返すと、すかさず小杉が「シバくぞ、アホ! 光ってないわ! 光ってたとしてもそれは反射やからな! 俺が光ってるんとちゃうぞ、ピカチュウみたいに」とキレッキレのツッコミを入れると、会場は大爆笑。品川は「ハゲに対する返しの多さがハンパないっす(笑)毛根に比べて返しが多い」とさらに小杉をイジると「やめろや! 正比例してるわ、アホ!」と、即ツッコミを入れる小杉。

“健さん”役に小杉を起用した理由について、品川は「原作の焼肉屋の“健さん”っていうのが、デブでハゲで関西人って書いてあったんですよ……で、検索かけたら小杉さんしか出てこなかった(笑)」と明かし「選ばれ甲斐がないやろ、それ!」と小杉が返すと、またもや爆笑の渦に。

芸歴では品川の1年先輩にあたる小杉だが「(現場では品川から)言葉上は小杉さんって呼ばれてたけど、目は完全に“オイ、小杉”って感じやった(笑)」と皮肉を言いつつも「品川組としてこれからも頑張ります」と次回作での出演を熱望。すると品川は「次回作もう撮り終わっちゃったんです」と打ち明け、「終わってんのかい!」とツッコミながらも少し残念な様子の小杉。そんな2人の絶妙な掛け合いで、イベントは終始笑いの絶えない盛り上がりをみせていた。

そして、今回はイベント直後の品川ヒロシ監督と小杉竜一の2人に直撃インタビューを敢行し、映画『サンブンノイチ』にまつわる話を聞いた。

——本作での撮影を振り返って、特に思い出に残っていることは?

小杉「覚えているのは、一番最初の本読みで集まった時の緊張感かな」

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング