Salley、「BEAT PHOENIX」凱旋ライブで11月のシングルリリースを発表

Entame Plex / 2014年9月14日 16時32分

写真

Salley、「BEAT PHOENIX」凱旋ライブで11月のシングルリリースを発表

昨年5月『赤い靴』でメジャーデビューし、2014年4月に1stアルバム『フューシャ』をリリースした、うらら(ボーカル)と上口浩平(ギター)からなるポップデュオ:Salley。

上口の地元:福井県最大のイベント「FM FUKUI BEAT PHOENIX 2014」が今年も福井フェニックスホールで開催され、Salleyはフルバンドスタイルで出演。イベントには植村花菜、EVERY LITTLE THING、片平里菜、グッドモーニングアメリカ、クリス・ハート、ハジ→、吉田山田(50音順)といった多彩なアーティストが出演した。

そして、うららよりライブ中のMCで、11月12日にニューシングル『冬が来る』がリリースとなることを発表。この曲は、冬の訪れの気配とともにいつも蘇る決して忘れることの出来ない過去の恋愛の記憶を歌ったもの。そんなせつない想いがフォルクローレ風のサウンドとメロディに乗せて歌われるSalleyならではの冬ソングとなっている。



新曲『冬が来る』について、うららは「季節の変わり目の匂いに胸が締め付けられるような切なさを、疾走感ある楽曲に乗せて書きました。大好きな曲なので早く皆さんにお届けしたいです」とコメント。また、上口は「情熱の中にもどこかヒンヤリとした風を感じるようなサウンド作りを目指しました。アップテンポな楽曲でもあるのでライブで演奏しても格好いい楽曲になったと思います」と語っている。

なお、ジャケット写真やアーティスト写真といったビジュアルワーク、そしてカップリング楽曲など詳細情報は後日に発表予定とのこと。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング