『シャキーン!』を燃料に走る!? 脳みそ型ラジコンがオフィス街を疾走

Entame Plex / 2014年9月15日 19時31分

写真

『シャキーン!』を燃料に走る!? 脳みそ型ラジコンがオフィス街を疾走

9月1日より新発売となった缶コーヒー『ジョージア シャキーン!』が、発売日に合わせてスペシャルムービーを公開している。

今回の新商品は、脳のエネルギー源となるブドウ糖1000mgを使用した“朝の目覚め”にぴったりなコーヒー。そんな商品の特徴を表現すべく作られたスペシャルムービーは、朝、出社してデスクで気だるそうに大きなあくびをするサラリーマンの姿からシーンが始まる。この朝眠そうなサラリーマンの脳をバッテリーの切れたEMPTY状態のラジコンに見立てたところでシーンが一転。科学者と脳みそを模ったラジコン『BRAIN CAR』が登場するのだが、このラジコンは、“ブドウ糖燃料電池”で走る仕組みとなっており、本プロジェクトの為に開発されたもの。



そんなラジコンに、燃料のブドウ糖の充電が完了すると『BRAIN CAR』が一気にロケットスタートし、サラリーマンが行きかうオフィス街の足元をドリフトしながらスピーディに疾走。同じように、あくびをしていたサラリーマンも「ジョージア シャキーン!」を飲むとバリバリと仕事に励む様子が描かれており、出社したばかりのサラリーマンの眠そうな様子と『BRAIN CAR』を対峙させることで、『ジョージア シャキーン!』で一日の始まりにリフレッシュするさまをユニークに表現している。



現在、スペシャルムービーに加え、DRIVE YOUR BRAIN! プロジェクトのメイキング映像も公開されており、ブドウ糖燃料電池や『BRAIN CAR』の開発風景や、ブドウ糖燃料電池によって発電した電力で疾走する『BRAIN CAR』の撮影風景などを収めた内容となっている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング