吉川ひなの、メルヘンチックなキッズ向けインテリアをプロデュース

Entame Plex / 2014年9月28日 15時29分

写真

吉川ひなの、メルヘンチックなキッズ向けインテリアをプロデュース

ファッションモデル:吉川ひなのがScrollとコラボ展開しているブランド「Rubanchou(リュバンシュ)」から自身初のプロデュースとなるキッズ向けインテリア「Rubanchou for Kids」を新たに立ち上げた。

今回デビューしたキッズインテリアは、吉川がママ目線でセンスを活かしたディティールが随所に光る仕上がりとなっており、リボンをモチーフとした装飾を施した学習デスクやおもちゃラック、メリーゴーランドをイメージしたメルヘンチックなカーテンなど、親子で楽しめるインテリアアイテムをラインナップしている。



プロデュースを手掛ける吉川は、「今回もリボンが主役なのですが、とても大人っぽく仕上がっていて、大人の女性にもすごく似合うと思うので、みなさんにぜひこのかわいい家具たちと一緒に素敵な毎日を過ごしてほしいなあと思います。」と、ブランドコンセプトについて語り「リボンの折り目にも、すごくこだわりました。思い描くいろんなリボンを職人さんに何度も彫り直してもらって、最終的には納得のいくかわいいリボンの形になったと思います」と、デザインへのこだわりについてもコメント。

キッズライン「Rubanchou for Kids」の他にも「Rubanchou」からは、現在展開している家具やファブリックに加え、肌触りが気持ちいいマットやタオル、さらにはi-Padケースやデジカメケースなど、女性の心をくすぐるディティールにこだわった新商品の数々もリリースしている。

キッズ向けインテリア「Rubanchou for Kids」は、9月26日よりWEB販売をスタート。10月3日よりカタログでの販売も開始となる。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング