女優:鈴木砂羽が監督デビュー! 主演にたんぽぽの川村エミコを起用

Entame Plex / 2014年10月15日 14時12分

写真

女優:鈴木砂羽が監督デビュー! 主演にたんぽぽの川村エミコを起用

CS放送女性向けエンターテインメントチャンネル「女性チャンネル♪LaLa TV」では、オリジナルドラマ“LaLaドラ”第三弾「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」で、女優の鈴木砂羽が監督に初挑戦することが分かった。

本作は、結婚“できない”“しない”女性のみならず、複雑な女心を知りたい男性も楽しめる“人間洞察エンターテイメント”。鈴木は、本作への出演オファーがあった際に監督デビューを自ら希望し、実現に至ったという。また、本作では監督としてだけでなく、別の回で主演することも決定している。



そして、鈴木が監督を務める回の主演には、今夏に壇蜜主演で放送されたドラマ「アラサーちゃん 無修正」で“非モテちゃん”を演じたお笑いコンビ:たんぽぽの川村エミコを起用。川村の主演回は、12月23日(火)24時〜、鈴木の主演回は来年1月6日(火)24時〜CS放送女性チャンネル♪LaLa TVにて放送予定。



そして、今回監督に初挑戦した鈴木と単独で初主演を務めた川村からコメントが到着した。

▼鈴木砂羽(監督)コメント
「最初は色々と不安で考えすぎていたこともあったんですが、性格的に『なんとかなるっしょ』という気持ちで現場に入って、私の思いつきやその現場でのアイディアがわいてきて、俳優のみなさんやスタッフのみなさんにはご迷惑をおかけしたかと思います。
役者の立場ででも、私としてはとっても満足した良いお芝居と良い画が撮れたと思います。
これも一重に皆さんのおかげです。
一人ではなにもできないことをこうやって形にしてくださった皆さんに感謝いたします!
ありがとうございました!!」

▼川村エミコ(主演)コメント
「普段あまりしゃべらないのですが、今回は(劇中で)普段の1週間分くらいの話をしたんじゃないかと思っています。
そして、今回は(鈴木)砂羽さんが監督ということで、『こうやったらいいんだよ』と女優さんとしても、とってもわかりやすく教えていただきました。
正直どこまでついていけたかは、不安ですが…今度こっそり聞いてみようと思います(笑)。
監督のおかげで楽しく撮影を行うことが出来ました。
プロポーズされない方、これからご結婚される方にもいい部分も悪い部分も見られると思いますので、
自分と照らし合わせながら楽しんでいただければと思います」

「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」の1stシーズンは、11月4日(火)24時より、CS放送・女性チャンネル♪LaLa TVにて放送スタート!(2ndシーズンは、2015年夏放送予定)

©女性チャンネル♪LaLa TV

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング