武田鉄矢Pによる“食べドル”、赤マルダッシュ☆にインタビュー

Entame Plex / 2014年10月21日 14時6分

写真

武田鉄矢Pによる“食べドル”、赤マルダッシュ☆にインタビュー

なんとプロデュースは、武田鉄矢!
北澤鞠佳(まーりん)、玉城茉里(ねーさん)、川村彩花(あーちゅん)、大西菜友(NAYU)の4人からなる“歌って、踊って、食べるアイドル”=“食べドル”、赤マルダッシュ☆。



すでに、「マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき」のCMに出演中で、その姿を見た方も多いはず。そんな彼女たちがメジャーデビューシングル「食べて、笑って、生きていく。」を10月22日(水)に発売する。CMソングに起用されている表題曲の他、彼女たちの代表曲「赤マル急上昇ダッシュ!!!!」、さらに今回はマルちゃん商品にちなんで「赤盤」「緑盤」「黒盤」「白盤」と4タイプを同時リリース。



武田鉄矢曰く「新しいことをしようと思いました。人を育てたいと思いました」とのことだが、金八先生としてそれはもうたくさんの人を育ててきた(!?)彼がプロデュースするアイドルとは果たして……赤マルダッシュ☆とは何者か、本人に直撃!

――赤マルダッシュ☆(以下、赤マル)が、他のアイドル・グループたちと違うところは?



北澤鞠佳(以下、まーりん)「私たちは“食べドル”として活動していて、人に見せる食べ方は一番光ってます! シングル『食べて、笑って、生きていく。』のミュージックビデオでも、食べて食べて食べて食べてと、“食べること”を軸に据えているように、そこは他のアイドルさんたちとは絶対に異なる面だと思います」



大西菜友(以下、NAYU)「カップ麺だって、もう数えきれないくらいに食べたもんね」

まーりん「それぞれが、担当カップ麺 (北澤鞠佳:赤いきつねうどん / 玉城茉里:緑のたぬき天そば / 川村彩花:黒い豚カレーうどん / 大西菜友:白い力もちうどん)を好んで食べてるんですけど。たまに、他のメンバーが担当するカップ麺にも浮気しちゃいます(笑)」

NAYU「赤マルが歌う楽曲は、そばやうどんが歌詞に出てきたり、どれも食べることをモチーフにした歌なんですよ。『赤マル急上昇ダッシュ!!!!』なんて、歌いだしが“美味しいもん食べて 笑ってりゃ ALL RIGHT!♪”ですから」

――プロデュースは俳優の武田鉄矢さんですが、どんなアドバイスがありました?
NAYU「お会いするたびにいろいろ(アドバイスを)いただいてます。でも、その言葉がとても深すぎて、受け止めるのが難しいことも正直あります。でも、言葉をいただけるとすごく嬉しくなると言いますか。まるで金八先生の授業を受けているようで、その言葉の一つ一つを大事にしたいなと、いつも思います」

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング