チャットモンチー、気鋭監督が手掛けた2年ぶりの新曲MV、フルバージョンが公開

Entame Plex / 2014年10月29日 23時46分

写真

チャットモンチー、気鋭監督が手掛けた2年ぶりの新曲MV、フルバージョンが公開

女性ロックバンド:チャットモンチーが10月29日発売の2年ぶりのニューシングル「こころとあたま / いたちごっこ」のミュージックビデオのフルバージョンが公開となった。

「こころとあたま」のビデオを手掛けたのは、絵画、漫画、アニメーション作家として今注目を集めるぬQ。ぬQ自身初のミュージックビデオとなる今作は中毒性が高く、インパクト大。メンバーも「ライブで演奏している時も、MVの映像があたまに浮かんできてしまう(笑)」とコメント。
また、監督のぬQも「曲を聴いて「私たちは、『こころ』で感じた事や『あたま』で考えた事が、一致している時もあれば、離れてしまう時もある。時に矛盾したり反発してしまう気持ちや理屈が一緒だったらいいのになあ」というメッセージを受け取りました。曲では「こころ」と「あたま」に二分されていますが、昨日の自分の「こころ」と今日の自分の「こころ」が矛盾することもありますし、私の「こころ」と「あたま」が一致していても、第三者のそれと対立してしまうこともあります。さらに、気持ちや理屈の大きさは一定ではなく、高揚したり、しぼんだりと耐えず変動しています。ですので、アニメーション内で、キャラクター、物体、時系列、表現方法に負荷をかけて分裂させ、バラバラになったものが形をかえながら、一つになったり、また分裂したりするような構成になっています」とコメントしている。

また、「いたちごっこ」は、山岸聖太によるもので、女優の吉岡里帆が出演。どちらもすでにショートバージョンが先日公開され話題をよんでいたが、このたびいよいよ全編解禁された。

また、チャットモンチーは11月16日(土)心斎橋 BIG CATで開催される「rockin'on PRESENTS JAPAN CIRCUIT vol.53 WEST~山崎死闘編~」、11月21日(金)Zepp DiverCityで開催の「9周年記念ライブ“9愛”」に出演予定。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング