映画『パワー・ゲーム』撮影秘話! ハリウッド大物俳優2人の友情エピソード

Entame Plex / 2014年11月14日 13時25分

写真

映画『パワー・ゲーム』撮影秘話! ハリウッド大物俳優2人の友情エピソード

リアム・ヘムズワース、ハリソン・フォード、ゲイリー・オールドマンといった超豪華キャストで贈る映画『パワー・ゲーム』が、11月15日(土)に公開を迎える。



本作は、ある日突然、産業スパイに仕立てられたひとりの若者の想像を絶する運命を描いて大反響を呼んだジョゼフ・フィンダーによる全米ベストセラーのサスペンス小説「侵入社員」を映画化。絶大な権力や富を持つリーダーが、もしも利益と野望のみを優先し、邪悪な違法行為に手を染めたらどうなるのか——原作同様グローバル企業のモラルに鋭く切り込んでいる。

「エアフォース・ワン」(1997年)以来となるハリソン・フォードとゲイリー・オールドマンの共演も見所だが、名優:リチャード・ドレイファスの演技も目を見張るものがある。リチャードは1967年に映画デビュー後、ジョージ・ルーカス監督の「アメリカン・グラフィティ」、スティーブン・スピルバーグ監督作「JAWS/ジョーズ」、「未知との遭遇」などに出演。「グッバイガール」ではアカデミー主演賞を受賞して名実共に演技派としての地位を確立した俳優。



本作で彼は、リアムが演じる主人公アダムの父親役として出演しており、IT業界の2大カリスマであるワイアット(ゲイリー・オールドマン)とゴダード(ハリソン・フォード)の陰謀に巻き込まれるアダムを危惧する姿がとても印象的。劇中での共演シーンはないものの、名作「アメリカン・グラフィティ」以来の同じ映画の出演となったリチャードとハリソン。

本作の監督:ロバート・ルケティックによると2人は非常に仲睦まじかった様子で、リチャードの撮影初日にハリソンから監督の携帯に着信が入り、「リチャードいる? 僕だって言わないで電話を繋いで欲しい」と言われ、携帯をリチャードに渡したら友達のような会話をしていたという。共演シーンがなくとも、ハリソンはリチャードに会いにわざわざ現場にも遊びに来たそうで、名優同士の熱い友情がわかるエピソードを明かしてくれた。

映画『パワー・ゲーム』は、11月15日(土)より新宿ピカデリーほかにて全国公開。

© 2013 PARANOIA PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED

Entame Plex

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング