宮川大輔がゾンビに! 品川ヒロシ最新作『Zアイランド』で新境地!?

Entame Plex / 2014年11月18日 0時55分

写真

宮川大輔がゾンビに! 品川ヒロシ最新作『Zアイランド』で新境地!?

2014年、芸能生活30周年の節目を迎えた哀川翔の記念すべき主演最新作『Zアイランド』に、お笑い芸人の宮川大輔が出演することが分かった。そしてこのたびゾンビに扮する宮川の場面写真も公開された。

本作は『ドロップ』『漫才ギャング』『サンブンノイチ』と次々と話題作をおくり出してきた品川ヒロシが監督・脚本を手掛けたハイテンションムービー。主演の哀川をはじめ、キャストには宮川のほか、鈴木砂羽、木村祐一、鶴見辰吾、RED RICE(湘南乃風)ら個性的な俳優陣が名を連ねている。



宮川のキャスティングについてKADOKAWAの二宮直彦プロデューサーは、「『ドロップ』『漫才ギャング』とご出演されている作品を拝見して、リズミカルで表情豊かな演技が品川監督作品独自のテンポの良さとのマッチングが非常にすばらしく本作においては物語のツカミとして非常に重要な役なので監督からも大輔さんで是非、という事でした」と経緯を語り、「既に数多くの映画にご出演されているので俳優として安定感がありつつも、強烈なスパイスになるところは流石です。ゾンビと化した大輔さんの動きは必見。ゾンビ映画史に残るものだと思います。ゾンビにも関わらず観ている側は感情移入してしまう、怖いのに愛らしさがあるのは大輔さんにしかできないものだと思います」と宮川の演技を大絶賛。

さらには「本作は任侠映画をベースにしながら、そこにゾンビが出てパニック映画となりつつ、最後には感動させてしまうドラマで畳み掛ける、1分も飽きさせない濃い内容になっており、主演の哀川翔さんは勿論、他のキャラクターの皆様素晴らしいです。今後の更なるキャスト解禁も楽しみにしてほしい。また、世界共通言語でもある<ヤクザ><ゾンビ>でココまで勝負した日本映画は過去に無いと思うので世界の映画祭にも挑んでいきたいと思っています」と、作品の仕上がりに自信を覗かせるコメントを寄せている。

映画『Zアイランド』は、2015年 春全国公開。

©2015「Zアイランド」製作委員会

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング