中谷美紀が頑固ジジイに!? 主演作『繕い裁つ人』の予告映像が公開

Entame Plex / 2014年11月20日 1時7分

写真

中谷美紀が頑固ジジイに!? 主演作『繕い裁つ人』の予告映像が公開

女優の中谷美紀が主演を務める2015年1月31日より公開の映画『繕い裁つ人』の予告映像が公開された。本作は、「ハツキス」(講談社)にて連載中の池谷葵による同名コミックを実写映画化。祖母の洋裁店を引き継いだ仕立て屋である市江(中谷)の元へ、彼女の才能に惚れ込んだデパートの営業マン・藤井(三浦貴大)が訪れることから物語が始まる。今回公開された映像では、“洋裁以外は何にも出来ない”中谷演じる市江の不器用な一面が垣間見ることができる。

中谷、三浦のほか、キャストには『小さいおうち』でベルリン国際映画祭銀熊賞に輝いた黒木華や、日経トレンディにて「2015年の顔」に選出され、来年のブレイクが最も期待される女優・杉咲花、片桐はいり、中尾ミエ、伊武雅刀、余貴美子ら実力派俳優が名を連ねている。監督は、『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』などを手掛けた三島有紀子がメガホンを執る。

そして、本作の衣装を手がけたのは、「あまちゃん」(NHK)に加え数多くの舞台や映画の衣裳デザイナーとして活躍する伊藤佐智子が担当。キャラクター1人1人の生き方や心情を反映した色彩豊かな衣装の数々が登場するが、中でも特にこだわったのはやはり市江の仕事服だったという。伊藤自身がわざわざ布を染めて作り、丈の長さは祖母が遺した洋裁店にとらわれて生きているキャラクター性をも反映し、深く鮮やかなブルーがとても印象的な衣装になっている。

物語の舞台となる神戸の街でオールロケを敢行。スクリーンを彩る美しい洋服を異国情緒漂うクラシカルな神戸の街並みが作品をより引き立てている。

映画『繕い裁つ人』は、2015年1月31日(土)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国順次ロードショー。

© 2015 池辺葵/講談社・「繕い裁つ人」製作委員会

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング