東京パフォーマンスドール、2015年元旦に世界36カ国配信デビュー決定!

Entame Plex / 2014年11月27日 18時22分

写真

東京パフォーマンスドール、2015年元旦に世界36カ国配信デビュー決定!

新生・東京パフォーマンスドール(以下、TPD)が11月26日、自身初となる4都市ZEPPツアー『東京パフォーマンスドールLIVE TOUR 2014秋~DANCE SUMMIT“1×0”ver2.0~』のファイナル公演を東京・Zepp DiverCity Tokyにて行った。



彼女達は、先代TPDのスタイルであるMCを挟まずに歌とダンスをノンストップで繰り広げる“ダンスサミット”を継承。ライブは、初代TPDのリアレンジナンバー「WAKE ME UP!!」「TOKYO ROMANCE」「東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ」と冒頭から立て続けにアッパーチューンで会場を盛り上げて、メンバーそれぞれの自己PRショータイムに。



ロープ、ヌンチャク、フラフープなどを使ったハイレベルな特技を披露し、観客の視線をくぎ付けにし、今ツアーで初披露となった梅棒振付による「Airport」では、切れのあるダンスを披露。メンバー内ユニット曲「ビバ!ケ・セラ・セラ」「史上最大の誘惑」では妹分のTPD DASH!!も参加し、まさにお祭り状態に!



プロジェクションマッピングや多数のレーザー光線、七変化するステージ衣装は圧巻。ライブ終盤にはデビューシングル「BRAND NEW STORY」から2ndシングル「DREAM TRIGGER」すると、涙ながらに応援するファンの姿も。アンコールで再度「DREAM TRIGGER」を披露し、新生TPDが結成から歌い続けている「DREAMIN’」(未発表音源)で締めくくった。



最後のMCではメンバーひとりずつ挨拶をし、これまでの想いやこれからの決意を誓うなか、リーダーだけに知らされていた「オリコンデイリーチャート初登場2位でした!」と高嶋菜七がファンに報告すると、初めて聞いたメンバー一同は抱き合いながら号泣。約100分にわたりアンコールを含む全26曲をパフォーマンスし、観客を魅了した。

なお、TPDは、2015年1月には2度目となる海外イベントに出演に加え、元旦より世界36カ国にてiTunesで配信デビューすることが決定している。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング