家入レオ、アジアを代表する音楽フェスでBest Asian Artist Japanを受賞

Entame Plex / 2014年12月4日 19時54分

写真

家入レオ、アジアを代表する音楽フェスでBest Asian Artist Japanを受賞

新曲「Silly」を発売中の家入レオが、12月3日に行われた「2014 Mnet Asian Music Awards」にて“Best Asian Artist Japan”に選出された。

Mnetとは、韓国のケーブルテレビで、日本のスカパー!でも放送されている韓国系音楽専門チャンネル。そして「Mnet Asian Music Awards」は、1999年にMnet KM MUSIC Festivalとしてスタートし、アジアを代表するグローバル授賞式に成長した2009年より現在の名称に変更。音楽フェスティバルとして2010年にマカオ、2011年にシンガポール、2012年からは香港で開催している。昨年は、スティーヴィー・ワンダーをはじめとする海外トップスターが出演し世界94か国24億人が視聴した。今年EXO、G-DRAGON(from BIGBANG)、SOL(from BIGBANG)、SISTER、IU、INFINITEといった韓国のスターたちが集結し、12月3日(水)香港Asia World-Expoにて行われ、その中で各部門の受賞アーティストが発表された。

今回、家入レオが受賞したBest Asian Artist Japanは、2012年にはAKB48、2013年にはきゃりーぱみゅぱみゅが受賞している。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング