ダチョウ倶楽部:上島が18メートル逆バンジーに「聞いてないよ!」と激ギレ

Entame Plex / 2014年12月7日 3時46分

写真

ダチョウ倶楽部:上島が18メートル逆バンジーに「聞いてないよ!」と激ギレ

お笑いトリオ:ダチョウ倶楽部が6日、東京スカイツリータウンで行われたイベント「Lavie CHALLENGE!!」の開会セレモニーに登場し、上島竜兵が逆バンジージャンプに挑戦した。



同イベントは、女優の武井咲が出演するNECの最新型ノートパソコン「LaVie Z」のTVCMと連動させたもの。特設ステージには、瞬時に高さ18メートルまで飛び上がる世界最大級の英国製逆バンジージャンプマシン“Jumpzone Big Air”と巨大な天秤がスタンバイ。ベルトコンベアーに次々と流れてくるモノ(ボール、置き物、クッション、ぬいぐるみ等)の中から、795グラムというNECの超軽量ノートパソコン「Lavie Z LZ750/TS」と同じ重量のグッズを選べば同商品1台をゲットできるが、失敗すると逆バンジーで瞬時に18メートルの高さまで飛ばされるというTVCMさながらの体験ができるまさにハラハラ×ドキドキのイベント。



週末の東京スカイツリーとあって、イベント会場ではたくさんの人が見守る中、ダチョウ倶楽部の3人がスペシャルゲストとして登場し、お馴染み“ヤーッ!”のポーズを披露すると歓声があがった。早速、「LaVie Z」をゲットすべく重さ当てにチャレンジする3人。もしも失敗した時のために誰が逆バンジージャンプを飛ぶのか聞かれたリーダーの肥後克広は「もちろん飛ぶ人は上島に決まってます!」と即答し、寺門ジモンも「こういうのは竜ちゃんですから!」と便乗。この展開に「ちょっと待って! 昔はよく飛んでたけど、今日俺はやらないから」と断固拒絶する上島。



すると、「もういいよ、俺がやります」「いや、俺がやってやる!」と挙手をする肥後と寺門。



これにはたまらず「じゃあ俺がやるよ!」と直訴する上島。



すかさず肥後と寺門の2人から「どうぞどうぞ♪」と、お約束の流れで上島がチャレンジすることとなり会場の笑いを誘った。



上島を飛ばせまい(?)と、ベルトコンベアーに流れているモノの中から真剣に選ぶ肥後と寺門。



残念ながら結果は、失敗となり上島の逆バンジージャンプが確定。イベントに集まった観衆とともに「3、2、1……」と、カウントダウンの掛け声から「バンジー!!」と発せられるや否や、瞬時に18メートルの上空まで打ち上げられると「うわぁーーー!◎△$@×&%#?!」と言葉にならない悲鳴をあげる上島。さらには「殺す気かーっ!」と絶叫すると、会場は大爆笑に包まれた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Entame Plex

トピックスRSS

ランキング