たかみな卒業にも密着! 『DOCUMENTARY of AKB48』最新作が2016年公開決定

Entame Plex / 2014年12月17日 14時36分

写真

たかみな卒業にも密着! 『DOCUMENTARY of AKB48』最新作が2016年公開決定

12月16日にTOKYO DOME CITY HALLで開催された「第4回AKB48紅白対抗歌合戦」で、ドキュメンタリー映画シリーズ第5弾となる『DOCUMENTARY of AKB48』(仮)を2016年に公開することが発表された。

今年10月以降、48グループの姉妹グループSKE48、NMB48、HKT48、さらには乃木坂46が、初のドキュメンタリー映画を2015年に劇場公開することを発表したが、AKB48の最新作の制作が決定。

大島優子が卒業し、先日行われた9周年記念公演では総監督:高橋みなみがAKB48の10周年となる2015年12月8日をめどに卒業を宣言。今後彼女は後輩たちに何を伝えていくか。そして、残された少女たちが持ち受けるものとは。今回のドキュメンタリーでは、前作までを凌ぐスケールでAKB48の全容を捉えるとともに、高橋みなみの卒業にも密着していく予定だという。

なお、今回各グループの映画の公開時期も発表。『DOCUMENTARY of SKE48』(仮題)は2015年2月27日(金)、『DOCUMENTARY of 乃木坂46』(仮題)は 2015年5月、『DOCUMENTARY of NMB48』(仮題)は2015年8月公開予定となっている。

『DOCUMENTARY of AKB48』(仮題)は、企画:秋元康、出演:AKB48のもと2016年公開。

©2016「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング