May J.に聞いた、上手に「レリゴー」を歌うコツとは?

Entame Plex / 2014年12月17日 19時36分

写真

May J.に聞いた、上手に「レリゴー」を歌うコツとは?

いまや忘年会シーズン真っ只中、余興で何かネタをしなくちゃいけない……なんてお困りの新入社員も多いと思うが、ここはもう開き直ってやりきるしかない。そこで! 今回は2014年の流行語大賞ノミネート語などの中からおすすめの余興のネタを独断と偏見でピックアップ。今年流行ったものを振り返りつつ“ウケ余興”がないか探してみることに。(※必ずウケるとは保証できません!)

「壁ドン」(おすすめ度:☆☆☆☆☆)
お酒の席で女性社員にやっても、よほどのイケメンでないかぎり大ブーイング間違いなし……よって却下!

「タモロス」(おすすめ度:★★★☆☆)
32年にわたってタモリが司会を務めた国民的長寿番組「笑っていいとも!」が、3月31日を以って終了。「いいとも!」終了に伴う大きな喪失感や倦怠感から生まれたこの言葉。コージー冨田ばりにオールバックにサングラス姿で登場すれば盛り上がるかも!?

「アイス・バケツ・チャレンジ」(おすすめ度:☆☆☆☆☆)
こんな真冬にやると風邪ひく確率100%。ましてや迷惑……よって却下!

「号泣会見」(おすすめ度:★☆☆☆☆)
日頃溜め込んだ不平不満を号泣とともに吐き出す!? それは、やや危険と判断し★ひとつ。

「ロバート・秋山の体モノマネ」(おすすめ度:★★★☆☆)
梅宮辰夫などのお面をBGMに合わせて顔にあてるロバート・秋山による体芸。自分の体型を鏡でよ〜く見て、似ている人を探そう! お面のチョイスがカギ!?

「ダメよ〜ダメダメ」(おすすめ度:★★★★☆)
言わずと知れた2014年の流行語大賞! 朱美ちゃんと磯貝さんのネタをきっかけに大ブレイクした日本エレキテル連合。このフレーズの着ボイスの売上げもすごいんだとか! 今年のハロウィンでも朱美ちゃんと磯貝さんをたくさん見かけたし、コスプレだけでなくネタまで披露できれば◎。

さて、ここからは余興曲。2次会のカラオケで披露すれば盛り上がること間違いなし!?

「妖怪ウォッチ」(おすすめ度:★★★☆☆)
妖怪体操第一は、子どもだけでなくニコニコ動画の踊ってみたなどでも大人気。コスプレ&キレッキレの踊りができれば、ダダすべりはなさそう!?

「心のプラカード」/AKB48(おすすめ度:★★★★☆)
普段は言えない心の声をプラカードにしたためて披露するのもアリ!? 「恋するフォーチュンクッキー」も定番ソングとして根強い人気。アイドルになった気分で、笑顔で踊れば盛り上がりそう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Entame Plex

トピックスRSS

ランキング