「セックス・オン・ザ・ビーチ」に次ぐパーティ・チューンが配信開始

Entame Plex / 2014年1月30日 15時3分

写真

「セックス・オン・ザ・ビーチ」に次ぐパーティ・チューンが配信開始

「セックス! セックス! セックス・オン・ザ・ビーチ!」というパンチのあるフレーズで、クラブだけでなく、テレビなどで一般層へも広がったヒット曲「セックス・オン・ザ・ビーチ」。その生みの親であるイタリア出身のDJ/プロデューサー、パオロ・オルテリとルーク・デグリーによるユニット:SPANKERS(スパンカーズ)が、同曲に続く新曲「Party Time feat. Machel Montano & Fatman Scoop」の配信を開始した。

新曲も「セックス・オン・ザ・ビーチ」に負けず劣らずのパーティチューンになっており、セクシーな美女達と一緒にお酒を飲んで、フロアーで踊って、明日のことは気にしないで、一緒に騒ごう! という直球の内容となっている。また、今回はソカの第一人者であるMachel Montanoをフィーチャー。ソカとは、トリニダード・トバゴ発祥のダンス・ミュージックで、過去にMINMIなども取り入れていたもの。

SPANKERSは、このシングルに加え、3月にはセカンド・アルバム「Party Time」のリリースも予定している。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング