後ろ姿が理想的な女性芸能人第1位は……? 「骨盤」に関するアンケートは興味深い結果に

Entame Plex / 2015年10月14日 17時28分

写真

後ろ姿が理想的な女性芸能人第1位は……? 「骨盤」に関するアンケートは興味深い結果に

次々と新しい美容法や健康法が生まれてはメディアなどで取り沙汰されるなか、一定の支持を得ているもののひとつ骨盤ケア。日常生活をする中で歪みがちな骨盤を整えることにより、姿勢をよくすることはもちろん、体の歪みによって滞りがちな血流や代謝も向上させる効果が期待できるとあって、女性を中心に注目されている。

しかしながら、目に見えない部分を整えるというケア方法のため、実際にどの程度効果が得られるものなのかわかりにくいという声も。そこで、女性の美容や健康について研究を続けているパナソニック株式会社は、2015年8月21日~24日までの期間において、全国の20歳~49歳までの男女500名ずつ(計1,000名)を対象に、「骨盤に関しての意識調査」を実施した。



骨盤ケアを日々行っている人は、どのような点で効果を実感しているのか――。まず「自分の体調は良いですか?」という質問に対して、骨盤ケアの頻度ごとに回答を見てみたところ、骨盤ケアが週に2回以下の頻度の約3割近い人が「体調は良くない」と回答。一方、週に3回以上の頻度で骨盤ケアをしている人については「自分は健康だ」という回答が9割を超えるという対照的な結果となった。



骨盤ケアを実際に行っている人に具体的にどういう効果を実感しているのか聞いてみたところ、最も多かったのは「姿勢がよくなった」の44%。この結果から体のボトムラインを支える骨盤をケアすることによって、姿勢が整ったと感じる人が多いことが分かった。ちなみに次に多かったのが「疲れにくくなった」(16%)、「冷え性がなくなった」(14%)、「痩せやすくなった」(13%)などが続いた。また、6%の人が「落ち込みにくくなった」と感じているという回答もあり、骨盤ケアをすると血流や代謝も良くなると言われていることから、このような効果を実感している人が多く見られた。

このように様々な効果を実感している人が多い骨盤ケア。既に骨盤ケアを行っている人のうち、実に9割弱もの人が、「できれば毎日骨盤ケアをしたい」と考えている反面、実際に毎日骨盤ケアを行えている人は2割未満という結果に。さらに、週に5日~6日している人も4.3%、3~4日している人についても15.9%と少なく、実に6割以上もの人が週に2回以下の頻度でしか骨盤ケアが行えていないと実態も分かった。

頭では毎日続けることが大切なことは分かっていながらも、やはり、毎日となると仕事など日常の忙しさから諦めがちな人が多かったこの結果に、パナソニックは着目! そんな悩みを解消するべく毎日手軽に骨盤ケアできる「骨盤おしりリフレ」という新商品が10月21日に発売される。



この「骨盤おしりリフレ」は、骨盤周りだけでなく、おしりから太ももまで、下半身をエアーの力でもみほぐせる商品となっており、骨盤周りが気になる、腰がつらい、座った姿勢が長時間続くといった人におすすめなのだとか。



なお、本日14日発売のanan1975号「骨盤と背骨」では、大久保佳代子が「骨盤おしりリフレ」を初めて体験する様子が掲載されており、骨盤の妖精「ペルたん」が体の悩みに答えたり、大久保の好みだという“短髪・ヒゲ・がっちり系”の「リフレ執事」が骨盤について解説したりと、コミカルなやり取りをみることができる。



また、今回のアンケートで、女性には「後ろ姿が理想的なタレント」、男性には「後ろ姿がセクシーだと思うタレント」について聞いたところ、男女ともに2位の桐谷美玲に20%もの差をつけ石原さとみが1位に輝くという興味深い結果に。男女共に支持されるこの結果からも、理想の後ろ姿になるためには、石原さとみのようなスッとした美しい姿勢や、腰まわりを目指すのが“モテ女子”への近道かも!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング