アイドリング!!!遠藤卒業、ソロ新作は赤い公園が楽曲提供

Entame Plex / 2014年2月15日 23時11分

写真

アイドリング!!!遠藤卒業、ソロ新作は赤い公園が楽曲提供

2月14日に行われたアイドリング!!!のライブ「さよならは別れの言葉じゃなくて 再び逢うまでの遠い約束ング!!!」で、これまでリーダーを務めていた遠藤舞が卒業。約2,000人のファンの前で遠藤はグループ最後のステージ、アイドリング!!!としての最後の姿を披露した。

ライブ最後にはメンバー全員の涙にもらい泣きする場面もあったが、遠藤は「音楽を生業にするという夢をアイドリング!!!で近い距離にしてもらい、ファンの皆様、スタッフの皆様に助けられて今日を迎えることができました。まだまだ未熟ですが、これから独り立ちしても頑張っていきます!」と今後のソロ活動に向けてコメント。また、当日にはソロ作品としては赤い公園の津野米咲が楽曲提供したセカンドシングルを5月14日にリリースすることを発表。



新曲に対して遠藤は「2ndシングルは、赤い公園さんに楽曲を提供して頂きました。赤い公園さんの独創的な世界観が、カッコ良くてすごく好きなのでとても嬉しいです。「MUJINA」というインパクトのあるタイトルとは裏腹に、爽やかでちょっと切ない曲になっています。同年代の女性が聴いて、共感して頂けると嬉しいです。アイドリング!!!を卒業して、これからはソロに本腰を入れて活動していきます。新しい挑戦や発見をしながら頑張りますので、これからも応援よろしくお願い致します」とコメントしている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング