SMAP新曲「ココカラ」が日本橋再生計画ソングに

Entame Plex / 2014年2月17日 21時48分

写真

SMAP新曲「ココカラ」が日本橋再生計画ソングに

SMAPが通算52枚目となるシングル『Yes we are / ココカラ』を4月9日にリリースすることが決定した。

彼らの2014年音楽活動の第1弾作品となる本作品は、両A面シングルで「Yes we are」は2013年4月TBS系ニュース番組「Nスタ」テーマソングとしてオンエアされており満を持しての音源化となる。そして、ロックバンド「TRICERATOPS(トライセラトップス)」のヴォーカル和田唱が作詞作曲を手がけた「ココカラ」は、東京・日本橋の街づくりプロジェクトソングとして書き下ろされた楽曲で、2020年の東京五輪を見据えた再開発「日本橋再生計画」の“未来に、世界に向かって、ここに集う人々全てが羽ばたける街づくり”を目指す日本橋をサポートしていく。

3月20日にグランドオープン予定の複合ビル「COREDO室町」のオープニングイベントとして「桜フェスティバル」など様々な催しがおこなわれる予定で、国民的グループSMAPが連携し新曲「ココカラ」と共に日本橋の再生を応援し盛り上げていく。

今回のシングルリリースと日本橋街づくりのプロジェクトソング起用に対し、稲垣吾郎は「SMAPも日本橋という街と同じように、積み重ねてきたものを大切にしながら新たな一歩を踏み出していきます。『ココカラ』『Yes we are』ともに是非みなさんに聴いていただき、そして多くの人に愛される曲に育ってくれたら嬉しいです」とコメントしている

※写真は日本橋街づくりのプロジェクトイメージです。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング