トミタ栞、“ぶっ飛んでいる”ドラマ&新曲でキャラ全開!

Entame Plex / 2015年12月7日 22時24分

写真

トミタ栞、“ぶっ飛んでいる”ドラマ&新曲でキャラ全開!

歌手のトミタ栞が5日、神奈川・タワーレコード ビブレ横浜店で行われた、ドラマ「るみちゃんの事象」DVDリリース記念トークイベントに出席した。



本作は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中の人気コミックを実写ドラマ化。今年7月より、MBS/TBS系で放送され話題沸騰となった学園コメディ。趣味・特技は脱臼(卓球でなく!)、そして、好きな男子のタイプは「ようすけ全般」、「My name is Nancy.」を「あたいの名は、あけみ」と訳し、 カラオケでは「千葉真一や、ちばてつやを歌う」というふしぎな生態を持つヒロイン:郁野るみを演じたトミタは、何と本作がドラマ初出演にして初主演!



そんな濃いキャラクターを演じたトミタは「主人公の女の子はぶっ飛んでいるし、他のキャラクターたちもかなり変わっていて、全体的に変なドラマ(笑)。撮影現場もかなり変でした」とのっけから笑いを誘う。

劇中のししゃもを素手で鷲掴みにするシーンについて「絶対に手が臭くなるから握る瞬間は、正直イヤでした。でも1回握っちゃったら、もう何でもいいやって(笑)。何度も持たされて何にも怖くなくなりました」と振り返った。



さらに、「セリフとはいえ“うんこ臭くない?”って、たくさん居るスタッフさんの前で、“うんこ”という言葉を発言するのが最初はすごくイヤでした。でも、慣れって怖いもので…今はもう何てことないです(笑)。アクセサリーぐらいに思ってます!」とドヤ顔で語り爆笑をさらい「撮影が終わってから1ヶ月経つのにるみちゃん化が進んでて、どんどん侵食されているような感じ。最近、周りの人にも“るみちゃんに似てきたね”って言われます」と苦笑いを浮かべた。



また、トミタの所属事務所の先輩である国生さゆりのヒット曲「バレンタイン・キッス」を、ヒゲ面の女装パフォーマーでプロレスラーとしても活躍中のLadybeard(レディビアード)との異色コラボでカバーした新曲が、2016年1月20日(水)に発売されることも決定しており、トミタは「この人と“バレンタイン・キッス”をやったら絶対に面白い、わたしの中でこの人しかいない! と思って、お願いしたらまさかのOKをいただきました」とフィーチャリングの経緯を説明。



まさに2人のコラボならではのJ-POPとメタルコアを融合させた斬新なアレンジとなっており、「曲がぶっ飛んでいるのでミュージックビデオも振り切っていて、想像を超える仕上がりになっています! ビアちゃんはヒゲが象徴的で、わたしは前髪が象徴的。その2つをお互いに取り入れてみたり、可愛いらしいメイド服姿なんだけど、ビアちゃんとヘンなことをしています」と自信たっぷりに語り、この日のイベントで、同楽曲のミュージックビデオのフルバージョンが特別に初披露された。そのサプライズに、会場からひと際大きな歓声が沸き起こった。



最後に、トミタは「今年はラジオやドラマが決まってたくさんの出会いもあり、いろんなことにチャレンジできた1年でした。来年は1月末に横浜でワンマンライブがあるので、まずはそれを乗り越えてから1年のことを考えたい!」と、とびきりの笑顔で来年早々に控えるワンマンライブでの完全燃焼を誓った。

ドラマ「るみちゃんの事象」のDVDは、12月23日(水祝)リリース!

© 2015原克玄・小学館 / るみちゃんのドラマ製作委員会

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング