TVアニメ『金田一少年の事件簿R』のOP曲をTPDが担当

Entame Plex / 2014年2月26日 17時52分

写真

TVアニメ『金田一少年の事件簿R』のOP曲をTPDが担当

4月より、読売テレビ・日本テレビ系全国ネットで14年ぶりにTVレギュラー放送される人気アニメ『金田一少年の事件簿R(リターンズ)』のオープニングテーマを、新生・東京パフォーマンスドール(以下TPD)が担当することが本日発表された。

オープニングテーマに起用されたTPDは、90年代に異彩を放った女性ダンスポップグループで、のちに女優・篠原涼子、EAST×END YURIの市井由理、穴井夕子などを輩出したことでも知られ、1996年に活動停止、自然消滅的に解散していたが、全国8,800人から選ばれた平均年齢15歳の9名による新メンバーで新生TPDとして2013年6月に復活。現在は、“演劇・映像・歌・ダンス”が融合した新しいエンターテインメント公演『PLAY×LIVE「1×0」NEW VERSION』を3月24日〜4月8日まで開催するなど、精力的に活動している。

また、同アニメは前回シリーズが1997年4月から2000年9月までの間に全148話が放送され、平均14.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と高視聴率を残し、その後ドラマ版などでも話題を呼んだ。伝説の名探偵を祖父に持つ金田一一(はじめ)が難事件を解決していく基本ストーリーは変わらず、海外を舞台にした事件が登場するなどスケールアップして帰ってくるとのこと。

TVアニメ『金田一少年の事件簿R(リターンズ)』は、4月5日、17時30分よりスタートする。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング