濱田岳、全編英語の主演アメリカ映画「サケボム」が5月に逆上陸!

Entame Plex / 2014年3月10日 20時8分

写真

濱田岳、全編英語の主演アメリカ映画「サケボム」が5月に逆上陸!

若手俳優:濱田岳が全編英語のアメリカ映画主演で新境地を開拓したロードムービー『サケボム』が、5月24日より劇場公開されることが決定し、合わせて本作のポスタービジュアルも公開された。

主演の濱田が演じるのは、日本の老舗酒蔵で働く純朴な青年・ナオト。突然別れを告げて帰国してしまった恋人・オリビアを追いかけ、生まれて初めてやってきたアメリカで、ユージン・キム演じるひねくれ者のいとこ:セバスチャンとの凸凹コンビが繰り広げるふたり旅をコメディタッチに描いている。

本作品は昨年開催の“SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)映画祭2013”でワールドプレミア、“LAアジアン・パシフィック映画祭2013”で最優秀脚本賞、“サンディエゴ・アジアン映画祭2013”で最優秀作品賞を受賞するなど、選考委員たちからは「全編を通して役者たちの素晴らしいパフォーマンスを堪能した。将来有望な才能が新たに誕生したと感じている」と、多くの賞賛コメントが寄せられている。

そして、本作品の監督サキノジュンヤは、長年ハリウッドで研鑽を積み、岩井俊二監督の「ヴァンパイア」や紀里谷和明監督の最新作「The Last Knights」などにも参加した経歴を持つ新鋭で、さらに今作の脚本はFilmmaker Magazine誌が選ぶ「ハリウッドのネクストジェネレーション25人」に選ばれたジェフ・ミズシマが務めている。

映画『サケボム』は、5月24日より東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開。

(C)2013 pictures dept./Sake Bomb Films,LLC

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング