いまや低価格だけが売りじゃない、LCC各社様々な企画を提供中!

Entame Plex / 2014年3月14日 16時46分

写真

いまや低価格だけが売りじゃない、LCC各社様々な企画を提供中!

LCC(Low Cost Carrier)、低価格が売りの格安航空会社は、日本では2007年に海外のLCCの日本乗り入れを開始し、その後国内でも続々参入。いまや連日数多くの便が飛んでいるが、一方で各社様々なサービス、さらには民間企業や地域などとコラボレーションを行うなど、積極的な取り組みが行われているのをご存知か。

その1つとして就航2周年を迎えたPeachでは、石垣市ならびに石垣市商工会とタッグを組み、このたびオリジナルの島内観光ツアー「NUCHIGAFU(命果報)ツアー」をこのたび販売すると発表。命果報(ぬちがふぅ)とは、命の幸せを願う言葉で、石垣市商工会が提案する 石垣島・南国エシカルウェルネスブランドのコンセプト。このツアーでは、地元の人たちの愛着ある様々な場所、もの、ことをユーザーがそれぞれチョイスし石垣島を楽しむことで、ユーザーが島民と同じく元気で心美しく穏やかに人生を楽しむための休息となるよう提案している。「NUCHIGAFU(命果報)ツアー」は、平田観光株式会社のウェブサイトおよび石垣港離島ターミナル内の店舗にて3月14日より販売される予定。

その他、ジェットスター・ジャパンでは、「フェリーさんふらわあ」とコラボし、空の旅と船旅がセットとなった「フライ&クルーズ」を提供中。これは、クルーズの出航先まで飛行機で行き、クールズを楽しみ、そして帰りもまた飛行機で、という海外では人気の高いプランで、現在はその第一弾として「航空券&フェリー乗船券片道プラン・往復プラン」、さらには大分県の杉乃井ホテル、鹿児島県の城山観光ホテルの宿泊と組み合わせたプランも発売している。また、バニラエア(旧 エアアジア・ジャパン)では、東京スカイツリータウンR内にあるすみだ水族館と連動し、より心地よいサービスの提供を目指す「バニラのオトモダチ」共同プロジェクトを3月31日まで実施中。これは、双方のスタッフがより良いサービス、顧客とのコミュニケーションについての意見交換会を行いつつ、さらにはユーザーを交えたワークショップを開催したり、乗客にすみだ水族館グッズのプレゼントを行うなど、各社それぞれ様々な展開を見せている。

安さだけではなく、新たなサービスの追求を目指すLCC。この春、旅行を考えている方、ぜひ一度各社チェックしてみると新たな旅のプランが見つかるかも。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング